コーティングご検討中の方に

Category
  • BMW
  • お知らせ・キャンペーン
  • お見積りについて
  • アウディ
  • アバルト
  • インフィニティ
  • ウィンドウ撥水・ガラスクリーニング
  • ガラスコーティングなんて必要ない???
  • クレンジング・塗装細部の徹底洗浄
  • コーティングご検討中の方に
  • コーティング業界の裏側、、、塗装保護、美観維持の出来ないコーティングは???
  • シリカスケール(雨染み・デポジット・スケール汚れ)
  • ジープ
  • スズキ
  • スバル
  • ダイハツ
  • ディーラーコーティングで失敗したら
  • トヨタ
  • フェラーリ
  • フォルクスワーゲン
  • プジョー
  • プライベート
  • ヘッドライト研磨
  • ベンツ
  • ホンダ
  • ポルシェ
  • マツダ
  • ミニ
  • メッキモールコーティング
  • メンテナンス&洗車
  • ルームクリーニング
  • レクサス
  • ローバー
  • 三菱
  • 中古車販売店様、施工者様、コーティングを取り扱っておられる業者様へメッセージ
  • 傷の付かない特殊洗車
  • 塗装保護、美観維持が出来る秘密を紹介
  • 当社、コーティングサービスの選び方
  • 想い・当社のコーティングサービスの考え
  • 拘りの作業
  • 数万円お得に!高品質!ディーラーコーティングの半値でコーティングができる!
  • 新規開業様へ
  • 新車でもキズ、艶引けが、新車の納車レベルについて
  • 新車コース
  • 日産
  • 未分類
  • 業界のあるべき姿を目指して
  • 極みネットワーク・磨き コーティングスクールについて
  • 樹脂パーツコーティング
  • 求人:スタッフ募集
  • 汚れない愛車に Zero3α
  • 洗車講習(メンテナンス講習)
  • 洗車講習(メンテナンス講習)の中身
  • 知ってもらいたいこと
  • 研磨・コーティング
  • 確実に塗装を保護し、美観維持に繋げる方法
  • 純水生成装置導入 × 純水洗車
  • 輸入車買うならここしかない!
  • 雨染み除去が出来るコーティング × シリカスケール
  • 塗装状態の良いうちに

    スタンダード洗車+コーティングのご相談でご来店のお客様のワーゲン ゴルフです。



    パッと見はなかなか綺麗です☆



    しかし、特殊照明可では洗車キズや塗装面のくすみ(劣化)が多く見られます。

    コーティング前に必ず行う研磨。当然、傷みが多ければ磨く量、削る塗装も多くなります。

    なので、出来るだけ塗装状態の良い時にコーティングを施工するのをオススメします。

    施工後は、塗装も守れ洗車も非常に楽になりますよ☆

     

    ☆お知らせ☆

    Zero3αの施工依頼を多数頂いており本日、ご予約頂いても1ヶ月以上お待ち頂くことになる場合がございます。コーティングのご依頼は、お早めにお願いいたします。

     

    お問い合わせ先

     HP:ガレージゼロ

    ご予約・お問い合わせフォーム

    電話:079-245-0955

    携帯:080-1419-6015

     

     

     

    塗装を守れるコーティングを選ぶ

    一言にコーティングと言ってもポリマー、ガラス系、ガラスなど様々です。

    今では、コーティングを施工できる場所は、専門店、ガソリンスタンド、新車販売店(ディーラー)、 中古車販売店、カー用品店など色んなお店で施工できます。

    ガラスコーティング施工するとします。おそらく上記全てのお店で施工可能でしょう。では、施工後の仕上がり具合、耐久性、保護力等も同等でしょうか?

    答えは、NOです。

    ガラスコーティングを施工すると言ってもコーティング剤を塗るだけではありません。磨く前の前処理、洗車、細部洗浄、塗装面の不純物の除去など実際の作業は、細かくその全ての作業を丁寧に完璧に行わなければ良いコーティング、塗装を守れるコーティングにはなりません。

    全てのスタンドのコーティングがとは言いませんが、マスキングなしにポリッシャーを扱ったり、屋外での磨き、屋外で常温硬化のコーティングを使用したりと私の目から見ればあり得ない作業を行っている場合も多々あります。



    そのような環境で行うと写真のようなキズを除去しきれなかったり必要以上に塗装を削ってしまったりします。

    ポリマーコーティングや樹脂系のコーティングであればキズを埋める効果もありますが、ガラスコーティングの場合、キズを埋める働きは少なく研磨によりどれだけ塗装面を平坦化(キズの除去・・・厳密にはキズが見えない塗装状況)することが重要です。

    よくあるのが磨けてもいないボディに、鉄粉や塗装面の荒れ、汚れがある上に硬化型のコーティングが施工されている場合です。本来であればクリアな塗装面に施工するのがベストなコーティングが汚れの上に汚れを包み込むように施工されている車です。

    当然、良いコーティング剤を使用していても効果のほどは少ないです。

    本当に塗装を守るコーティングを施工している店は、多くはありません。

    安価だと飛びつくことなくしっかりとお店選び、コーティング選びを行う必要があります。

    塗装を本当に守るなら是非、ご相談ください。

     

    お問い合わせ先

     HP:ガレージゼロ

    ご予約・お問い合わせフォーム

    電話:079-245-0955

    携帯:080-1419-6015

     

     

     

     

     

    手遅れになる前に



    皆様が一番気にする洗車キズ。洗車キズ程度であれば塗装に無理なく平坦化、キズを除去することが可能です。

    一番やっかいなのが光源の間に見えるクレーター(酸性雨や鳥糞、樹液などにより発生)です。

    深いクレーターの場合は、クリアー層の下部まで侵食する場合もあります。放置すると侵食が進み塗装がダメになる場合もあります。

    クリアー層の中間部までの状態であれば、塗装厚に注意しながらペーパー処理を行い修正が可能です。ここで重要なのが、塗装厚をしっかり残しつつ綺麗にすることです。素人の方は、ペーパー処理はしない方が良いと思われます。

    このようなクレーターを水垢等と勘違いし長期間放置→手のつけれない状態に。。。となる場合が多いです。

    屋外保管だから仕方ない。。。

    と諦めないですください。しっかりとした対策をしてやれば必ず防ぐことが可能です。

    これからの季節、花粉、黄砂と塗装には、しんどい季節ですがそれまでにしっかりとケアを行いましょう。

     

     

    お問い合わせ先

     HP:ガレージゼロ

    ご予約・お問い合わせフォーム

    電話:079-245-0955

    携帯:080-1419-6015