マツダ

Category
  • BMW
  • お知らせ・キャンペーン
  • お見積りについて
  • アウディ
  • アバルト
  • インフィニティ
  • ウィンドウ撥水・ガラスクリーニング
  • ガラスコーティングなんて必要ない???
  • クレンジング・塗装細部の徹底洗浄
  • コーティングご検討中の方に
  • コーティング業界の裏側、、、塗装保護、美観維持の出来ないコーティングは???
  • シリカスケール(雨染み・デポジット・スケール汚れ)
  • ジープ
  • スズキ
  • スバル
  • ダイハツ
  • ディーラーコーティングで失敗したら
  • トヨタ
  • フェラーリ
  • フォルクスワーゲン
  • プジョー
  • プライベート
  • ヘッドライト研磨
  • ベンツ
  • ホンダ
  • ポルシェ
  • マツダ
  • メッキモールコーティング
  • メンテナンス&洗車
  • ルームクリーニング
  • レクサス
  • ローバー
  • 三菱
  • 中古車販売店様、施工者様、コーティングを取り扱っておられる業者様へメッセージ
  • 傷の付かない特殊洗車
  • 塗装保護、美観維持が出来る秘密を紹介
  • 当社、コーティングサービスの選び方
  • 想い・当社のコーティングサービスの考え
  • 拘りの作業
  • 数万円お得に!高品質!ディーラーコーティングの半値でコーティングができる!
  • 新規開業様へ
  • 新車でもキズ、艶引けが、新車の納車レベルについて
  • 新車コース
  • 日産
  • 未分類
  • 業界のあるべき姿を目指して
  • 極みネットワーク・磨き コーティングスクールについて
  • 樹脂パーツコーティング
  • 求人:スタッフ募集
  • 汚れない愛車に Zero3α
  • 洗車講習(メンテナンス講習)
  • 洗車講習(メンテナンス講習)の中身
  • 知ってもらいたいこと
  • 研磨・コーティング
  • 確実に塗装を保護し、美観維持に繋げる方法
  • 純水生成装置導入 × 純水洗車
  • 超スッキリ仕上げ ガラスクリーナーサンプルプレゼント中
  • 輸入車買うならここしかない!
  • 雨染み除去が出来るコーティング × シリカスケール
  • マツダ アテンザワゴン⑥ 仕上げ × 知られていな基本的なこと

     

     

     

    出来るだけ、内容のあるブログを毎日、書こうと頑張ってます(笑)

     

    色々なブログを見ていると、何年も、ほぼ毎日、更新しておられる方がいますが凄いですね^^;

     

    あともう少しで、一か月達成です!!!

    ブログ楽しみにしていますと、一般の方、同業者さんにも言ってもらえるので、出来る限り、毎日更新するよに頑張ります^^

     

     

     

    アテンザワゴンもほぼ仕上げ作業の紹介です^^

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    樹脂部分の劣化を防ぐためにもコーティングを施工していきます。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    このフロント周りは、手入れもし易いですね^^

     

    ボディコーティングと同じで、樹脂パーツのコーティングの耐久性等も未知数です(笑)

     

    手入れをしなければ、しないなりの結果に手入れをしてやれば、私の想定を超えて耐久性が結果として出ている方もおられます。保管環境等にも結果は左右されますし、樹脂パーツまで綺麗にしなくていい、いや!樹脂パーツこそ黒々してないとだめだ!とオーナー様により感覚も違うので合わせて頂き、維持して頂ければと思います^^

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    メッキパーツにもオーバーコートを施工し少しでも劣化を遅らせれるように対策を行います。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    ナンバープレートにもコーティングを^^

    この作業は全車に行います。ナンバーの劣化具合で施工出来ない場合もございますが何らかのコーティングは施工させて頂いております。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    Zero3αなので耐シミコートを吹き付けで施工します。

    ボディ以外の部分、ガラス等に付着しても問題ないので施工者にも利点があるコーティングです☆

     

    Zero3αですが、同一条件下(同じカラー、保管環境、洗車方法・回数等)であれば確実にシミは付きにくく、付いても除去がし易い、艶感の持続性、被膜の耐久性等、優れた結果を得られますが完璧ではありません。。。

     

    どんな環境でも手入れ方法が違っても、必ずと言える結果を出せるコーティングであれば全ての方に提案したいと考えておりますが、現状の段階では、全ての方に提案出来るコーティングではございません。。。

     

    おそらく今後も完璧、無敵ってコート剤は難しいと思う^^;

    それを目指し試行錯誤してまいります。

     

    上記理由から、Zero3α希望でご来店して頂いても、提案するコーティングがカスタムコーティングとなる場合もございますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

     

    当社が提供出来る、提供したいサービスは

     

    【塗装保護、美観維持】のためのコーティングサービス   

     

    です^^

     

    予算が少ない方には、限られた予算のなかで最善策を。

    予算がたっぷりな方には、細部まで拘り両者納得いく仕上がり、最善策を。

     

    私とお客様が求めるのは、 塗装保護と綺麗にしたボディを綺麗に維持する ことだと思いますので。

     

     

    納車時、軽く何が美観維持、コーティングを持たせるために重要かをお伝えするのですが、多くの方が、「へ~、知らなかった!!!」と驚きの反応です^^;

     

    専門店でお客様目線で経営されている方は、知っていると思いますが、ディーラーコーティングやディーラー営業さんでも知らないことですので、お客様が知っていないのは当然です^^

     

    コーティング剤以上に、研磨技法以上にもっと、単純なことではありますがコーティングサービスには必要なことがいっぱいです。

     

    是非、その必要なことが何なのか?

     

    知って頂くためにもご来店頂ければと思います^^

     

     

     

     

     

     

    ◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

    ◆PDFファイルにて無料配信中◆

    http://www.carwash-gz.com/download/

    ◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

    http://blog.carwash-gz.com/?p=7631

    ◆新車のコーティングが安い!高品質でありながらディーラーコーティングの半値で施工が可能!!!◆

    http://blog.carwash-gz.com/?p=7753

     

    コーティングって高いよな・・・
    どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

    塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
    って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
    無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

    GARAGE  ZERO

    お問い合わせ お問い合わせフォーム
    電話:079-245-0955
    携帯:080-1419-6015

     

     

     

     

     

     

    マツダ アテンザワゴン⑤ 研磨 × 目標値にもっていく作業

     

     

     

    ブログですが、施工者(専門店、車販売業社)の方も読んで頂けているようで^^

     

    〇〇の塗装はどう仕上げますか?

    ダブルで研磨出来るのでしょうか?

    磨きキズは、どう対処しているのでしょうか?

     

    とメールや電話でお問い合わせ頂くことがあります。

     

    まず、当社は、施工サービス、講習は行っておりますが、ポリッシャーの販売は行っておりません^^;

    なので使用方法等、最適なものが何なのか?

    回転数がいくらがいいとかは、感覚と独学ですので、販売元にお問い合わせ下さいますようお願いいたします。

     

    過去、自分が使用している機材、コンパウンドを勧め、私はこうやって仕上げれているので~と伝え、おそらく、先方も同じものを仕入れ、作業してみたものの「仕上げなんか無理だ、金を返せ」的なやり取りになったことが御座います(笑)

     

    仕上げれない=使いこなせない、使いこなせる環境で作業していなってことです。

     

    磨きある程度は誰でも出来るかもしれませんが、その先、先に行こうと思えば思うほど、圧のかけ方、テンション、回転数の調整、コンパウンド量、力の入れ具合、抜き具合など細かな動作と経験が必要です。

     

    技術をタダで手に入れようとする。

    そんな簡単に、楽に技術は手に入りませんし、本気で取り組むのならば、本気で向き合う必要があると思います。

    メール、電話のみで磨きの深いとこまで伝えることは出来ません。

    講習希望とご連絡頂ければ対応させて頂きます^^

    宜しくお願いいたします。

     

     

     

    さて、アテンザワゴンも磨きに入ります。

    キズ、塗装面がどんな状態か?見える環境で研磨開始です☆

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    研磨前にはマスキングを。

     

    色々な幅、粘着力のマスキングを使用して作業を進めてまいります。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    今回は、ダブルアクションメインで仕上げます。

     

     

    研磨ですが、屋外で作業をしているガソリンスタンドのコーティングや中古車販売店さんを見かけますが(専門店と言われる看板を出している店でもシャッターオープン、蛍光灯下のみでの作業ってのを見かけます)、よく考えてみて下さい。

     

    キズをコンパウンドとバフを用いて塗装を削る訳です。

     

    で屋外で磨く→砂埃が舞う→塗装面に砂埃がのる→キズが入るといったことになりますし、綺麗に仕上げる塗装面の状態が見える環境でなければ、自分がどこまで削っているかもわかりません。

     

    素人の方であれば、ポリッシャーを使い磨いてもらっていれば、プロに磨いてもらっている、綺麗にしてもらっているって考えになりますが、実際は、無駄な作業です。

     

    仮に屋外で磨くので、仕上がりは良くありませんが宜しいですか?と一言、かけているのであればお客様も納得した上での作業なので問題ないですが、実際は、そんなこと伝えませんよね???

     

    作業の中身と何をすることで、どうなるか?これをするから、このような結果がって内容がお客様には詳しく伝わっていない、施工側が見せていないんです。

     

    ディーラーコーティングの中身、どんな環境で、どんな作業をしているか?聞いたことあるお客様は少ないと思います。

    仮に伝えられ、その中でも施工してもらえる企業をお客様が指名出来るならば、良いですがそれは無理です。

     

    今では、内製化も進み、営業、整備士が行うお店も増えているようです。

    新車コーティング=誰でも出来るレベルなのかもしれません^^

     

    作業の中身やコーティングの考え方などが不透明。。。

    そこが業界の駄目なとこでもあります。

     

    普通に屋外での作業だから仕上がりに期待出来ない、だからこの金額ですと伝え、納得してくれる方にサービスをすればいいのでは?と思います。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    新車のオリジナルの塗装を無駄に減らしたくないので研磨力の弱い順に磨き上げれる、仕上げれるトコを探っていきます。

     

    コーティングとなると施工者もお客様ともに コーティング剤 に目がいきがちです。

     

    超撥水。

    超耐久。

    濡れたような艶。

    透き通る輝き・・・色々な表現がされていますよね~^^

     

     

    確かに、コーティング剤によって施工後、見え方は変わります。

     

    でも、そこが、コーティング剤で結果を得るのが目的ではありません。

     

    全ては、下地処理で、塗装本来の綺麗さに持っていけるか、目標の綺麗さに持っていけるかが重要なんです。

     

     

    ワックス、ポリマーを除く、無機質硬化系コーティングでの艶出し等の効果を求めるのは、結果、塗装保護、美観維持に繋がらない場合がある?ので当社では、コーティング剤はあくまでも 塗装保護→様々な外的要因から塗装を守る、劣化を遅らせる、滑りを良く→キズの低減が目的としております。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    Zero3αは、脱脂研磨仕上げですので、研磨後、水洗いではなくコーティング塗布に入れるため、洗車でキズを入れてしまうリスクを回避することが可能です☆

     

    ベースを施工しメインコーティングが定着し易い土台を作っていきます。

     

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

     

    メインコーティング塗布、拭き取り後。

    コーティング施工後、艶感はアップしますが、ベースは塗装本来の綺麗さからなるものです^^

     

    コーティング単体でなせる綺麗さではありません。

     

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    メッキ部分もコーティング☆

    カスタムコーティングは車種によりますが、オプションとなります。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    通常のクロスでの拭き上げのみより仕上げを良くするため、一工夫です。

     

    コーティングの塗布、拭き上げも非常に難しい作業です。

     

    塗装の状態が見えない場所でコーティング塗布、拭き上げをしているときっと、塗装面に塗り込み時、拭き取り時のキズをどんどん入れている状態です。

     

    塗装の状態、軟らかさによっては、入れてしまうキズを0にって訳にはいかない場合もありますが、塗装が見える環境で施工し慣れれば、不要なキズは防ぐことが可能です。

     

    新車を磨くか磨かないか?

     

    キズが気になる気にならないかは、カラーでも違いますし、オーナー様によっても感覚が違うので変わります。

     

     

    従来からあるコーティング剤で提案することでは、絶対、お客様の期待に応えることは不可能です。

    応えれる方は、淡色車かガレージ保管、洗車が好きで上手い方のみでしょう^^

     

    コーティングを提案するならば、洗車が得意な人、苦手な人、屋外保管の方、全ての方の期待に応えないといけません。

     

    オーナー様の求めるところまで仕上げ、その綺麗を維持出来る様にフォローする。

     

    これがコーティングサービスではないでしょうか???

     

     

    店舗は、分かりにく場所にありますがお気軽にご来店下さいませ^^

     

     

     

     

     

     

     

    コーティングって高いよな・・・
    どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
    って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
    無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

    コーティング資料無料プレゼント中
    問い合わせ お問い合わせフォーム
    電話:079-245-0955
    携帯:080-1419-6015
    ※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

    アテンザワゴン④ 下地処理 × ちょっとした工夫 × 透明性

     

     

    昨日は、3名の方にコーティングの資料をお渡しすることが出来ました^^

     

    読んで頂きどうすれば、塗装保護、美観維持が出来るか理解して頂ければ嬉しいです。

     

    必ずコーティング選びの大きなヒントになると思います☆

     

     

    さて、アテンザワゴンの作業の続きです。

    コーティング施工後の洗車も同じですが、しっかりと濯ぎましょう。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    特に細かい箇所や砂埃が溜まると思われる、ドアノブ周辺やミラー付け根部分などは上から流して、下からも水をかけるようにすることで砂埃が溜まることを防ぐ、遅らせることが出来ます☆

    ちょっとしたことですが意味は絶大ですよ^^

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    フロントグリルは、特に汚れが入り込む、シャンプー等のケミカルが残りやすい場所なので念入りに濯ぐようにします。

    ケミカルで取れるダメージを取れたら、研磨に移れますので水を除去します。

    当社の場合はエアーも用いて水気を切ります。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    クロスを使うとき、この状態でなく、、、

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    端っこの耳の部分を折りたたんでやるだけで、キズが入るのを防ぐ、抑えることが可能です☆

     

    または、耳をカットする方法もありますが、ほつれることが想定されるのでお客様の場合は折りたたんで使用するのがいいかもしれません^^

     

    コーティングの作業、洗車の作業では、少しの手間で結果、大きくプラス方向に働くことが多々あります。

     

    楽をしようと思えば、出来る、誤魔化すことも簡単ですが、それでは結果は^^;

     

    出来るだけ良い仕上げ、良いコーティングになるようにと考えれば、時間もかかる、費用もかかる。

    ご理解頂ければと思います^^;

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    アテンザ、アテンザワゴンの場合、モール下部や

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    こちらはワゴンのみですが、リアガラス下部のゴムの箇所に水が溜まります。

     

    洗車後であれば、エアーで飛ばす、しっかりと水気を吸って切るなど出来ますが、雨の後もこんな箇所には溜まります。

     

    溜まる=どうなるか?

     

    施工者もお客様も事前に考えれば、何か起きても対処出来るコーティングサービスとなります。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    水の溜まる箇所はしっかりと吸水し水気を切ります。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    開口部を全て開けて水気の除去、乾燥を行い研磨前の下地処理の完了です☆

     

    洗車一つとっても中身は様々です。

     

    手洗い洗車も洗車機も洗車です。

     

    適当な洗車も丁寧な洗車も洗車です。

     

     

    洗っといてと依頼しても

     

    丁寧な洗車、お客様の立場にたつ、自分の車と思い洗車するのと適当な洗車、ただ、洗えばOKといった洗車では

     

    結果は、大きく変わります。

     

     

    仮に適当でいい!だから料金も安いんでしょ!とお客様自身も洗車の中身をご理解しての依頼では問題ありませんが、コーティングサービスの場合、その中身が不透明なことが多いんです。

     

    お客様の求めているものに応えれていない、詳しく言えば、施工者もお客様も見えていない、綺麗になっているって思っているだけかもしれません。

     

    スタンドで磨きを行ったんだが・・・とご相談を頂くことが最近、多くなったのですが

     

    塗装の状態が見える環境でボディを見たら、キズもある、キズを除去するために研磨した時のキズもある状態なんです。。。

     

    お客様は、「仕上がった時は綺麗と思った」と仰る方が多いのですが、綺麗になっているように見えただけで実際は、当社、作業場で確認した状態な訳です。

     

    塗装状態がはっきり確認出来ない環境、照明で作業を行うため、施工者も綺麗に仕上げたぞ!磨いたぞ!ってきっと感じていると思います。

     

    綺麗に出来ていないけど出来たと見える、だから、施工料金を頂く。

     

    でも実際は、磨けたようで磨けていないのに、施工料金を頂いているんです。

     

     

    実際は、コーティング剤で綺麗になることはないのですが、ディーラーコーティングでもコーティング剤を塗り込んで、「よし、綺麗になったぞ、綺麗にしたいぞ」ってお考えの施工者も多いと思います。

     

    それは、綺麗に見える環境だからであり、見える場所で、作業すれば問題点は見えてくるのです。

     

     

    安い理由、安いから施工後に起こること、必要な対策等をしっかりご理解頂く、伝えた上での施工であれば、施工者もお客様も問題ないと思います。

     

    そこが不透明なんです。

     

    安くても、非常に効果のあるように謳われる、作業時間も短いのに凄い細かな仕上げ、磨き上げのようにお客様に伝えられる、宣伝される。

    ※高いのに、適当な仕上げってのもありますので気を付けましょうね(笑)

     

    お客様も綺麗の基準も違いますし、予算も当然違います。

    同じお客様でもメインの車とサブの車があれば思い入れも目指したい綺麗さも違ってくるでしょうし、安いサービスも必要だと思います。

     

     

    安い理由は、ここにある。だから、結果は・・・と伝え、施工者、お客様ともに理解する必要があると思います。

     

     

    そして、専門店であれば、ショーカーの仕上げ、板金塗装後の荒れた塗装の修正、ちょっとした簡単な仕上げまで、どんな要望でも応えれなければなりません。

     

     

    だからこそ、業界でおかしいと思うことは伝えないといけないし、変えていかないとって思うことは利益が減ろうが伝えなければならないと考えております。

     

    がそれが、今後のコーティング業界のためにもコーティングって良いもんなんだって思ってもらえる結果になると思います^^

     

     

    来店だけでも見積りだけでもOKです^^

     

    是非、資料を受け取ってご自身でこれまでとは違うコーティング選びを考えて頂ければと思います^^

     

     

     

     

     

     

    ご質問・お問い合わせはこちらから

    お問い合わせフォーム

    ガレージゼロ:兵庫県姫路市八家1277-8

    ガレージゼロホームページ:http://www.carwash-gz.com/
    電話:079-245-0955
    携帯:080-1419-6015
    ※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。