トヨタ クラウンアスリート⑧ 部分研磨 × コーティング

 

日常使用する車であれば、小キズを増やさない、汚さないってことは不可能です^^;

 

なのでコーティングで仕上げる場合は、完璧であれど、無理に塗装を削り完璧な無傷に仕上げることはお勧め出来ません。

 

 

研磨によりキズ一つない状態に仕上げることも可能ですが、一度洗えば必ず微細なキズは入っていく、増えていきます。

 

磨かなければ、綺麗に見えない、映り込みも悪い。。。

磨き過ぎれば、綺麗になっても塗装には悪い。。。

 

重要なのは仕上げるバランスです^^

良いとこで仕上げる。この良いところを見極めるのが施工者の仕事だと考えております。

 

 

201578cc1

自分では知らない内に入ってしまったキズ。。。

クリア層で留まっているように見えます。

 

完全に見えない程度まで追い込むことも可能ですが、あえて残して仕上げます。

 

 

201578cc2

だって、離れてしまえば恐らく、オーナー様しか気づかないレベルに出来るからです^^

 

日常使用の車であれば、少しダメージを受ける、汚れることを想定して施工内容やコーティングの選定を行うことをお勧めします。

 

完全に無傷に仕上げることは、施工者の自己満だけに終わることが多いように思います^^;

無傷に仕上げても、例えば一度、間違った洗車をしてしまえば無残なことに^^;

 

 

そして、そもそも完全に無傷に磨き上げたとして、その後の脱脂の洗車は大丈夫でしょうか?

当社では、脱脂研磨を使用し、研磨後の洗車を省きキズを入れる恐れを無くすコースも用意しております。

 

無傷に仕上げました!→脱脂の洗車でキズだらけって事案も多いです。。。

何のための研磨だったのか?笑

 

脱脂洗車しても綺麗だよ!っていう施工店の中には、自分で入れているキズさえ見えない環境で作業しているだけってこともあります。

 

 

コーティング塗布も同じ。

工夫しなければ、キズを入れながらの作業になってしまいます。

綺麗に仕上げた塗面→コート剤塗布、拭き取り→綺麗に仕上げるはずが、塗布、拭き取りでキズだらけに^^;

 

触れれば少なからずキズは入ります。

 

そのキズをどう防ぐか?

何を使い、どのように仕上げればキズは入らない?抑えれるか?を考えることが重要です☆

 

 

キズを入れないことを考えると

磨き以上にコーティング剤の塗布、拭き取りは難しいです^^

 

 

 

 

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

◆PDFファイルにて無料配信中◆

http://www.carwash-gz.com/download/

◆確実に塗装保護、美観維持が出来る仕上げについて◆

確実に塗装を保護し、極力汚れないボディに仕上げる方法



◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7631

◆新車のコーティングが安い!高品質でありながらディーラーコーティングの半値で施工が可能!!!何円節約できるかをチェック◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7753

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015