« Home »
12月 16th, 2013 Comments: 0

洗車講習

Tags
Plurk
Share this

 

 

■■■洗車講習(美観維持の出来るメンテナンス術の指導)■■■

 

 

ガレージゼロの洗車講習では、どんなコーティングを施工しても必要となる施工後の手入れ、メンテナンスを、当社で行うメンテナンスと同じ工程で行い、メンテナンスの考え、施工法を身に着けいて頂く講習を行っております。

よくあるコーティングメーカー推奨のメンテナンス方法、ディーラーコーティング、カー用品店のコート剤、推奨のメンテナンス方法とは違う、現場から生まれた塗装保護、美観維持に特化したメンテナンス法のご案内をさせて頂きます。

 

コーティング、塗装面に起こるリアルなダメージを目で確認し、対処する技術・知識を学んで頂きます。

 

どんなコーティングを施工しても、親水コーティングでも撥水コーティングでも、屋内保管でも雨に濡れる、水道水で洗車すれば必ず発生するスケール汚れ(水分の乾燥によるシミ)に着目し、講習を行います。

 

スケール汚れの詳細は、下記URLにご紹介しておりま。

http://blog.carwash-gz.com/?p=3396

 

 

コーティングのみで、塗装に起こるダメージを完全に防ぐ、ボディを綺麗にする、綺麗に維持することは不可能です。

 

ボディを綺麗にするには、下地処理(洗浄、磨き)が必要であり、綺麗にしたボディの美しさを維持するには、コーティング+メンテナンス(手入れ)が必要になります。

 

現状、この業界を見渡して、重視されている点、コーティングサービスを売る時の着目点は、コーティング(コーティング剤)です。

 

コーティングをサービスする施工者側でも現状のコーティング業界に疑問?コーティングに疑問を持っておられる方も多いと思います。

新しいものが発売され宣伝され施工される。

施工者側も施工を受ける側も新しいコーティングに飛びついてしまう。。。

 

確かに新しいものには、興味を引く特徴等もありますが、それだけでは美観維持は出来ません。

 

どんなコーティングでも、必ずメンテナンスが必要です。

 

施工者側も悩むコーティングです。。。

施工を受けるお客様が綺麗に、コーティング本来の効果を実感していくのは難しいと思われます。

 

講習では、コーティング剤には着目せず、メンテナンスに着目しコーティングについてご説明いたします。

 

当社プロメンテナンスをご自身で施工出来る様に、メンテナンスを理解して頂きボディダメージを見極める方法を目で見てもらい、対処が出来る様になることを目的にしております。

 

講習では、一般の方向けの講習ではなく、プロ、専門店でもすぐに施工出来るような高度な知識、技術を知って頂き、オーナー様のものにして頂ける内容にしております。

 

今の手入れは正しいのか?

どうすれば綺麗に維持出来るのか?

 

その答えは、講習の中で分かります。

 

 

洗車は、楽しく!そうでないと長続きしません。

洗車は、こうするもの!と決めつけるのではなく少しの知識と、ダメージに合ったケミカルを上手く使えば、もっと楽に、楽しくカーライフが送れますよといった一つのご提案です。

 

 

 

■講習料金 ¥31,500

 

コーティングご依頼時のお申込み ¥10,000引き

当社、コーティングサービス施工車、施工後のお申込み ¥5,000引き

※メンテナンス資材込みの料金となります。

※講習を受講して頂けた方のみ、メンテナンス剤や資材をご提案させて頂きます。

当社、コーティングサービスを施工して頂いた方には販売しております。

 

■キット内容

・洗車・拭き取りクロス2枚、シャンプー、簡易トップコート、スケール除去ケミカル、ALLクリーナー(油分除去)

 

◆コーティング、メンテナンス知識、弊社が考えるコーティング、メンテナンスやコーティングの考え方、方向性もお伝えし一般のお客様は、自らコーティングを選べる知識、メンテナンス法の習得、車販売店様、施工店様は、お客様に自信を持ちコーティングの提案、説明が出来る、知識を得て頂ける内容となっております。どのメーカーのコーティング剤、メンテナンス剤、施工方法が良いと提案するのではなく、自分で判断出来る知識やメンテナス法を学びます。

◆約3時間の講習となります。車両の状態により延長する場合もございます。

◆参加資格等はございません。

◆基本的にご本人様の車両を使用し行います。

◆一方的な指導ではなく、質疑応答を交えながらの講習となります。

◆ダメージ(雨染み等)を見据えたボディクリーニングを学んで頂きます。塗装を守り美観を維持するためのメンテナンス剤を上手く扱えるようになるのがメインの目的です。

◆施工ブースにて 塗装状態が見える光源 によって見える塗装ダメージ、キズ等も確認して頂き、コーティングや磨きのポイント、重要性等も学んで頂ける内容となっております。

◆メンテナンスキット内のコーティング剤は、簡易コーティング剤となりますが、当講習を受けて頂ければ、磨きを行わない、洗って、拭いて、コート剤塗り込み、拭き取りと言った内容のコーティングサービス以上の塗装保護が可能なコーティングとなります。

◆塗装状態等にもよりますが、研磨もご紹介できればと考えております。(希望者様のみ)



 

■洗車講習の導入・内容について

 

ブログでも何度も書いていますが、完璧(メンテナンスフリー、シミが絶対出来ない、キズが入らない、劣化しない、必ず5年持つ、効果を感じられる)なコーティングは残念ながらありません。

 

そうなるとコーティングは必要ないのか?

と考える方もおられるかと思いますが、そうではありません。

 

必ずコーティングは効果があり洗車も楽になるものであり、塗装保護、美観維持には必要なものと言えます。

 

ただし、愛車に合った(保管環境、塗装状態、使用環境・・・など)コーティングを施工し 手入れ をすればです

 

 

どんなコーティングでも手入れ 洗車 は必ず必要で美観維持、コーティング効果を長期間持つものにするためにも重要です。

 

コーティングは、施工者側が最善を尽くし施工すれば誰もが綺麗に維持出来るものでなく、最善のコーティングを選び、施工し、その後、オーナー様による洗車、定期的なプロメンテナンスでやっと本当に意味のあるコーティングとなります。

この意味のあるコーティングにするために当サービスを開始することに決定いたしました!

 

納車時にも洗車等についてお伝えはしておりますが、洗車知識も様々でもあり洗車、メンテナンスキットも奥が深く、全てをお伝えすることが出来ません。ちょっとした洗車方法や汚れの対処法を知って頂くだけで施工後の維持に大いに役立ちます。

 

 

洗車に、コレが正しいというものもありません。

 

 

ただ、塗装、愛車を守っていくため、綺麗に維持する、洗車を楽にする、コーティングを持続させるための洗車方法やケミカルの使い方はあります。

 

その洗車を学んで頂くだけで、施工店と同等の手入れが出来たり、正しくダメージを理解、対処法を知って頂くことで、愛車の新しい美観維持方法を学んで頂けます。

 

 

 

美観維持の出来る手入れとは?

メンテナンスキットの使い方、応用編。

濃色車の洗い方。

お客様の愛車の塗装に合った洗い方やダメージの見極め方。

愛車の塗装状態が確認できる施工環境、照明下でのボディチェック。

塗装状態を確認できる、見える照明下でのダメージ確認、ダメージに合った対処方法。

どんなコーティングを施工しても受けるダメージ、スケール汚れ(雨、水シミ)、油分汚れ、洗車キズなどダメージから考えた、対処法やケミカル品の使い方。

 

雨染みを防ぐ、美観を損ねるダメージの対処方法等、、、なかなか学べない知識、正しいコーティング・美観維持に必要な知識を学んで頂ける内容になっております☆

 

こうすれば綺麗に維持出来るのか!とかこれまでの知識とは、全く違うことを知って頂ける、正しい知識を得て頂けると思います。

 

 

自動車販売店、プロショップ様からもお問い合わせ頂いておりますが、誰でも問題なく受講出来る内容にしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

■参加のお申込み方法

下記、お問い合わせフォームより【講習希望】とご連絡お願いいたします。

問い合わせ お問い合わせフォーム

 

 

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^  
問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015
※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.