Home 逆風もいつかは、当たり前に
« Home »
12月 20th, 2013 Comments: 0

逆風もいつかは、当たり前に

Tags
Plurk
Share this

 

 

追い風だな、追い風結構吹いてるなっと最近、実感して安心しております^^

 

それは

 

愛車に最適なコーティング選びは、これしかない!!!  や 誤った情報だらけのコーティングサービス の記事をアップしてから姫路や近隣だけでなく九州から関東まで、多くの方からご相談、応援の声を頂いているからです^^

 

本当にありがとうございます。

相談だけで申し訳ない・・・そんなことありません^^

 

美観維持が出来る、当社が伝えたいことを聞いてもらえるだけで、当社の考えを知って頂ける方が離れたところに増えていくことは嬉しいことですしありがたいことですので^^

 

 

コーティングと言われるサービス。

 

本当に正しいことが施工されているのか?正しいことをお客様に知ってもらえるように発信しているのか?何度も言いますがはっきり言って疑問だらけです(笑)

 

何が正しいと言えば答えは、これって一つではないのですが、現在あるコーティングサービスではまず、美観維持は難しいな・・・間違っているなと言えます。。。

 

全国から国産、輸入車、ディーラーコーティング、スタンド、専門店、簡易施工店限らずいろんな条件で施工されているオーナー様より相談を頂いております。

 

それが、正しく情報発信されていない(もしかすると施工者、サービスを売る側が正しいことを理解していないのかも。。。)、正しく施工されていない、正しい手入れの方法等が伝えられていないって証拠だと思います。

 

 

追い風もあれば、逆風もあり、コーティングサービスを行っている一部の方々から厳しい?悲しい声が届いています。。。

施工者側は、お客様にありのままの効果、性能やコーティングに附随するサービスを提案、提供しないといけないのに、そのありのままを言うなよとお叱りを頂いております。。。

 

あきらかにお客様と施工者側が対等でない?この業界だと思います。。。

悲しいですが、それが現実で当たり前になっています。

 

 

私も下請け時は、何も考えず、業界に身を任せておりました。

疑問に感じる、この作業あかんな~と考えることは毎日ありましたが^^;

 

身を任せていた時は、やってることは、上で言う正しいコーティングを施工していない、正しいことを発信していない側の施工者でした。。。

 

身を任せていれば、利益になる、大きく会社を出来る、仕事が楽(下請けのコーティング作業ね^^)!と良いことばかりでした。

 

その中から、離れてみると・・・。。。

 

コーティングが売れない・・・。

下請け時代は、毎日、施工車があったのに平気で一週間ないとか(笑)

 

下請けを離れた直後も今のコーティングの提案の仕方も一瞬行ったのですが、逆風が強すぎて、すぐやめある方法に頼りました。

 

その方法は、有名どころのコーティングに頼る!!!です(笑)

雑誌、ネットなんかで名前の売れているコーティングを採用するだけです。

 

ホームページやチラシに売れてるコーティング剤名を出すだけでお客様が来てくれるんですね^^;

凄いネームバリューです。

 

結果、お客様が増える。

利益を得るためには、良かったんですが、どれだけ有名なコーティングでも結果が共わないという状況に。。。

 

施工しても、コート剤の謳い文句通りに全くならない車両ばかりで・・・悩む日々。

 

売れているコーティング剤=良い結果を得られる訳でない、私が試したところそうでした。

 

ってことは、コーティングと言われるサービスですが、コーティング剤に頼り切れないってことです。

 

コーティング=完璧ではない。

これをしっかり施工側、施工を受ける側、理解する必要があります。

 

 

○○○コーティングが良いよーってネットや雑誌でなっていても保管環境、塗装状態も違えば、同じように効果を体感することはまず不可能なんです。

 

コーティング剤よりも大事なことが、下地処理、研磨や洗浄であり、施工後の手入れであり、提案方法です。

 

 

 

問題だと思う、今も行われているコーティングのPRを考えてみましょう。

 

○年保証、劣化しない、硬度、ガラスコーティング、親水など、、、コーティングは、コーティング剤の性能ばかりでPRされているのが現状です。

 

コーティングを施工するだけで、本当に全ての方がコーティング剤の謳い文句通りの結果を得られるならば問題ありませんが、実際は、保管環境に左右され、塗装に左右され、どんなコーティングを施工しても必ず メンテナンス は必要になります。

 

コーティング剤をPRするのでなく、メンテナンスをPRする、どううれば綺麗にを維持できるようになるのかをアピールしサービスしていくことが必要だと考えております。

 

ボディを綺麗にするのは、磨き等の下地処理。

 

綺麗にしたボディを維持するのは、メンテナンス(手入れ)です。

 

コーティングそのものでは、綺麗にすることも、維持する力も+α、ほんの少しの機能しかありません。

 

 

最善なコーティングはメンテナンスを見据えたコーティング選びであり、あるダメージに対応したコーティングを施工することだと言えます。あるダメージとは、親水でも撥水でもポリマーでもガラスコーティングでも防ぐことのできないスケールダメージです。

詳細は、下記、URLよりご覧いただければと思います。

http://blog.carwash-gz.com/?p=3396

 

 

 

現状はどうでしょうか???

施工台数と問い合わせが多いこともあり、事例をお話するときディーラーコーティングの話になってしまい申し訳ないのですが、ディーラーコーティングで考えてみます。

 

当社にご相談、ご依頼を下さる方の多くは、一度、ディーラーコーティングを施工している施工経験がある方です。

 

その方から聞く言葉は、ディーラーコーティングは意味がなかった、すぐに効果がなくなった、一年に一回の点検もないし案内もなし、後から後悔した・・・と言った声です。

 

ディーラーコーティングが全て悪いと言う訳ではないのですが、正しいことを、素直にお客様に伝えず、曖昧なコーティングの伝え方で、手入れもしっかり伝えていないから、コーティングに不満を持つオーナー様が増えるんです。

 

2回目、車を買うときは、コーティングは専門店に相談しよう、依頼してみようと考えているオーナー様がどれだけいるか。

 

良いですよ~コーティングってするべきですよ!と売っている側が、自然と自分に不利な状況にもっていっているなって思うのが今ではないでしょうか?

 

 

コーティングは、無敵ではないですが、意味のないものでもありません。

ただし、間違った提案、施工等により意味のないコーティングにもなります。

 

今のガレゼロのサービスの仕方、ブログの内容は、確実に、この業界に汚い言葉ですが、喧嘩を売っています。

現状あるサービスに逆行すると言うか、クレームを付けている状態です。

 

そうなると、今、ガレゼロの置かれる立場は、逆風です。。。

 

逆風であろうが、仕事が取れなくても問題ないです。

 

 

なぜか?絶対言えることがあるからです。

 

 

それは、今のガレゼロの提案方法であったりサービスは、必ず、この業界の当たり前になります。

 

お客様には、気づかないようなペースできっと、業界、状況が変わっていくはずです(笑)

サービスを選ぶのは、お客様です。

 

お客様は、一度施工すれば気づきますし、学習します。

 

いつかは、今のままでは売れないってことになります。

そうなれば、今まで言っていたことと真逆のことになろうが、当然のように言われだすと思います。

 

 

今は、逆風でも必ず、追い風になり、同業者からクレームがあったこと、内容が普通に謳われるようになると考えております。

 

 

ある意味、当社で施工して頂けたお客様は、超最先端のコーティングを施工しているって状況ではないかと思います^^;

 

 

コーティングサービス。

誰でも参入できます。そして、気軽に参入も可能です。

 

 

スタンドをみて下さい。

どこもかしこもコーティング、コーティング。認定ショップ?施工技術者かもしれませんが、その質はどうなんでしょう?

 

洗車は、洗車でも仕上がりは違う。

 

磨きは、磨きでも質、仕上がりは違う。

 

本当に難しい技術、サービスです。

 

 

新規参入は、増え、同業者も増え続けています。

でも、それは、本当のコーティングサービスでなく、ディティーリングでもないと思います。

 

 

コーティングは、非常に難しいサービスです。

 

洗浄、磨き、当然、経験もいります。

コーティング剤もただ塗ればOKでない、メンテナンスも適当では綺麗に維持出来ない。。。

 

 

悩みで言えばキリがなく次々、疑問が出てきます。

 

がっつり考えている私でも悩むことが多いサービス、業界です。

 

拘って、拘って、時間かけて、様々なことを試してやってても完璧はなく、日々、勉強、悩みの連続です。

 

 

 

素の知識、気持ちで、ご相談下さい。

私も素の気持ちで、コーティングを素直に伝えます。

 

 

そうすることで、お客様と施工者が、同じ立ち位置に立てる。

 

双方が喜べる状態となります。

 

 

 

長々と愚痴ってしまいましたが、本当に 今、言っていることが、サービスが普通に なることは間違えありません。

仮に5年、10年経っても今のような売り方をしているとすれば、超驚きです。。。

 

 

 

逆風を本当に追い風に変えれるのは、お客様自身です。

 

 

対等な立場でコーティングを受ける、施工出来る、この時代がくるまで、頑張ります!!!

 

 

 

追い風を少し感じられた、だけで、まだまだ、実感できるレベルではありません。。。

 

 

 

業界が変わろうとしないなら、お客様自身から変わっていきましょう!!!

 

 

言いたいけど言えないこともありますが、スッキリしました(笑)

 

 

 

ガレージゼロ 松田

 

 

 

 

 

Comments are closed.