Home コーティング屋と磨き屋(ディティーリング屋)の違いは?
« Home »
2月 27th, 2014 Comments: 0

コーティング屋と磨き屋(ディティーリング屋)の違いは?

Tags
Plurk
Share this

 

 

思いのほか、全国の車好きな方に、その通りだと最近の記事の内容^^を見て声を掛けて頂き、疑問に感じている、悩んでいる方は、多いんだと再認識しました。施工側が現状を変えようとしないなら、施工を受ける側から変えていきましょう^^

 

 

貴方は、カーコーティング屋にコーティングを依頼しますか?

 

それとも

 

車磨き屋・カーディティーリング店にコーティングを依頼しますか?

 

 

どっちも同じやん???とお考えになるかもしれませんが中身は別物です^^

 

当社は、後者の車磨き屋・カーディティーリング店です^^

 

 

 

コーティングと言われるサービス(磨きから洗浄、下地処理から仕上げも含めて)の本質は何なのか?

 

当社(私)の考えるコーティングサービスの本質は、

もともとある状態にする、可能な限り綺麗にする、近づける。綺麗に維持できるようにすることです。

 

当然、艶感等をコーティング剤に求めて楽しむことはありだと思いますが、ただのコーティング屋でない当社、磨き屋、ディーティーリング屋では、工場で出来上がった状態の美しさをいかに持続させるか、取り戻せるかがコーティングサービスと考えております。

 

本質を考えていると、無駄だろって思うようなことにも拘ってしまうのが職人だと思います。

極ネットに加入したのも、上記の考えがあったからこそです。

http://www.kiwami-net.jp/

 

 

本来ある、車、塗装の美しさを求めたいのです。

 

なので、料金を抑え、細部洗浄や磨きのレベルを抑えるより細部洗浄も予算の可能な限りで綺麗にしカーライフを楽しんで頂きたいってのが本音です^^実際は、予算優先でOKです^^

 

 

高級車と言われる車も軽自動車も取り戻せる綺麗さはあります。

※ボコボコな車体とか、塗装が死んでいる等は磨きのみでは、不可能です^^;

 

2014h1

 

白ボケしかけているホンダ ライフの塗装。

 

2014h2

 

当社の仕事。

元の状態に近づけるべく磨き込み開始。

 

2014h3

 

最大限の技術で可能な限り、工場出荷当時の綺麗を取り戻します。

 

2014h4

 

蛍光灯下の映り込みも・・・

 

2014h5

 

コーティング屋でなく、磨き屋、ディティーリング屋のガレゼロなら映り込みもシャープな塗装に。

あとは、この綺麗を維持出来るようにコーティングを施工し手入れの方法を伝え、美観維持のお手伝いすることが仕事です。

 

 

ガレージゼロ(私)は、単にコーティング屋にはなりたくない、コーティング屋ではありません^^;

磨き屋(ディティーリング屋)であり仕上げ屋、メンテナンス店と考えております。

コーティングのみで綺麗を取り戻せる、綺麗を維持出来るようなものが出てこない限り、コーティング屋にはなれません。

磨き屋、ディーティーリング店と言っても一般の方に理解してもらえないので、集客では、コーティング屋となのるしかないってのが現状です。

 

ここも変えていきたいことです^^

 

コーティングと言われるサービス、施工店を見まわしてみると コーティング と言う言葉だけが一人歩きし本質を完全に見失っているサービスが多すぎです。

 

 

本質を求める、サービスとすると利益は残らないんですよね^^;

経営が下手なだけか?笑

 

本質を無視し利益優先にすれば、利益は生まれ会社も大きくね^^

ディーラーコーティングの下請けに入って、普通車を2台/日と考え、お客様請求が7万とし下請けが、2万取り分として考えても・・・この考えは、私には無理でした。。。

 

自分の車には、施工したくないって思いましたからね^^;

 

一日 2万×2台=4万

20日稼働で・・・って経費ひいても儲かります。私も、こんなに簡単に儲けて良いのかってくらい下請け時は、良い思いしました。。。

誰でも出来る作業内容であれば、スタッフ雇って拡大すれば!!!ウハウハ?^^

 

これが、本質を求める仕事だと、一台に数日。。。ハマれば(塗装に悩まされれば)どんどん日にちが経つ(笑)

 

施工額高いですね~と言われることが多いですが、安くはない^^;

日割りにしてみて下さい。

 

きっと、ディーラーコーティングやスタンドコーティングの方が、高いです(笑)

ディーラーコーティングで考えてみて下さい。

数時間のコーティングで、軽自動車で4万、普通車であれば、5、6、7、8万と払ってるんですよ!!!

勿体ない!!!

 

コツコツ仕上げる、本質を求める仕事となると、誰でも出来る仕事ではない・・・スタッフも安易に雇えない。

難しい商売です。

 

下請けに入ってとしても、限られた範囲ではありますが、良いモノに仕上げる努力をしている企業様もおられます。

施工法、使用する資材に工夫をし努力をしています。

 

でも大半は、利益重視です。。。

 

私自身も技術にしろサービスにしろまだまだですので日々、勉強と改善の毎日です。

 

一番施工台数の多い、改善出来る点が多いと思いますので、ディーラーコーティングが話題の中心になってしまいますが、目に見えるようで見えないコーティングサービスであるからこそ、

 

施工側が、お客様に提供する仕上げ、技術等のコーティングのサービス。

 



 

お客様が、施工側に支払う料金。

 

を天秤にかけるとつり合っていないといけない、いや、金額以上の満足度をお客様に提供しないといけないと思います。

 

 

ほんとね、コーティングの本質を見失っているコーティングを施工する店が多すぎるんです。。。

 

それの何が問題かって?なると施工を依頼するお客様が一番、損をするんですよね。。。

 

 

一部専門店、ディーラーコーティング、中古車販売店、カー用品店、スタンドコーティング・・・磨き屋・ディティーリング屋になれていないコーティング屋が多いです。。。

 

コーティング、コーティング剤の独り歩きを良いことに、利益率の良いコーティングを採用し利益率の良すぎるサービスばかり求める施工店。

 

屋外で平気で磨く・・・中古車販売店、スタンドコーティングでよく目にする光景ですが、砂埃が常にボディに乗る可能性のある環境で磨いては、キズを入れるだけです。綺麗にするためのサービスのはずですが・・・。

 

砂埃が舞うとこで、磨いで、コーティング塗って、拭き取ってって本当に問題ないのって思いませんか?

 

 

何度も述べているようにディーラーコーティングの現状・・・コーティングの本質を無視し、利益優先の施工スタイル。

 

私も、ディーラーがもし

「うちのコーティングは、お客様には、8万請求しますが、実質、作業時間は、数時間で中身は、2、3万の作業ですが宜しいですか?」って提案をしているのなら黙ってますが(笑)

 

当社のカスタムコーティングAがそんな感じです^^;

キズは残る、耐久性も低くなる、磨きなし、価格重視ってのを理解してもらって施工します。

 

 

コーティングメーカーの効果を鵜呑みにし、そのまま施工する施工店・・・実際にコーティングを施工した車両の経過を見ていれば結果は、良いのか悪いのか分かります。

 

塗装状態が見えない環境での施工・・・綺麗にするには、塗装が見えない環境では不可能です。照明等もない場所や屋外でポリッシャーを使用する、何のための磨きなのか・・・。

 

 

本質。

もちろん、ディーラーにはディーラーの。スタンドコーティング店にはスタンドコーティング店の考えがあると思います。ビジネススタイルもあるでしょう。ただ、それが本当に施工するお客様に有効なことなのか?ここに疑問を抱くわけです。

 

だから、業界こんな感じですよ~と提示している訳です。

 

批判するな!と同業者様からご意見を頂きますが、私は、批判している気持ちはありません。

お客様側に立ち、コーティングの本質から問題点を提示しているだけです^^

 

最終、どっちを選ぶかは、施工するお客様の判断にお任せです^^

 

 

ディーラーもコーティングの本質は、見失っていても整備の本質は見失っていないと思います。

 

車の整備なら、まぁ大きな問題はないはずです。整備の品質にはディーラーも自信があるでしょう。

店によっても当たりはずれはありますが^^;

 

整備は、カー用品店やディーラー以外の整備店よりディーラーの方が、安心ですよ~とディーラーが言うのと、私が、ディーラーコーティングは・・・あまりよくないのでは???って言うのは同じことだと思います。

 

車でみても、おかしいと思うことが。

エコカーと言われる車両。確かに軽量化やハイブリット車の登場で燃費等は、かなりいい方向になっているのは確実です。

 

でも、塗装を見る施工者から見れば、エコカーと言われる塗装は、非常に薄く10年持つのか?と疑問になる車体が増えています。

 

昔の車よりエンジン等の耐久性はアップしています。

長く乗りたいと思うときに、塗装がボロボロになっていたら、乗り続けたいと思う気持ちは少なくなると思います。

 

そうなれば、エコカーでありながら使い捨て?な車にならないか心配です。

新車時から磨ける塗膜がない!!!って車種もありますからね^^;

 

だからこそ、綺麗を持続できる、本質をもったコーティングの施工の選択が必要と思います。

 

ただ、車の美観維持は、どれだけ良い想い、施工レベル、考えがあっても維持が難しいものです。

 

それを補うために

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

キズがあっても

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

映り込みの良い塗装を作る磨き。

通常、車を見るように数メートル離れた位置で見れば・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

美しく見える、ボディに仕上げる、綺麗に見えるように磨きコーティングを有効活用する。

美観維持をお手伝いする。

 

これが、ガレージゼロ(私)の仕事だと言えます。

 

 

拘れば、拘るほど、作業時間もかかる・・・当然、料金もどんどん上がってしまいます。

まずは、ご予算から着地点、目標の綺麗を探して、施工して頂ければOKです^^

 

 

コーティング屋

 



 

コーティング屋と名乗る、磨き屋、ディティーリング屋

 

の違いが、何なのか少しでもご理解頂ければありがたいです。

 

文章力のない文で申し訳ございません。。。本質を見失って、駄目な方向にいかないように顧客様、見守って下さい^^;

 

施工を受ける側のお客様の目線に立ち、コーティングサービスの提案、施工、お客様に有益な情報発信をしていきます!!!

 

 

 

 

 

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

◆PDFファイルにて無料配信中◆

http://www.carwash-gz.com/download/

◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7631

◆新車のコーティングが安い!高品質でありながらディーラーコーティングの半値で施工が可能!!!◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7753

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

Comments are closed.