Home トヨタ プリウスα G´s③ 磨く前に、塗装に入り込んだ汚れを洗浄
« Home »
12月 11th, 2015 Comments: 0

トヨタ プリウスα G´s③ 磨く前に、塗装に入り込んだ汚れを洗浄

Tags
Plurk
Share this

 

 

20151116p8
研磨を行うコースでも研磨を行わないコースでも重要になるのが塗装面の洗浄です。

 

新車コース(磨きを行わないコース)の洗車も1、2時間で終わることはありません。

純水を使用し、タイヤ・ホイール(ナット部)の洗浄、シャンプー洗車、鉄粉等の付着物除去、その他ダメージの除去を専用ケミカルで行います。

 

1~3時間で終わるコーティングもありますが、新車でもしっかりと汚れを取り除こうとすれば、洗車だけでも2~3時間、それ以上かかる場合もございます。

 

 

当社では、純水を用い洗車作業を行うことはもちろん、雨ジミ、油分汚れなどシャンプー洗車だけでは取りきれない汚れが、ボディには付着した状態ですので、各汚れに合わせた専用ケミカルにより徹底的に汚れを除去していきます。

 

 

20151116p9

20151116p10

 

紫色に変色しているのが鉄粉です。新車=鉄粉の付着がないと決めつけれる訳ではありません。

ラインオフした後の保管環境、ディーラーでの保管環境等によって状態は大きく変わってきます。

 

 

20151116p11

最初の洗車、酸性やアルカリ性専用ケミカルを使用後の洗車と目的に合わせた洗車を行って、研磨までに取りきれる汚れは完全に除去していきます。

 

塗装の細かな細部に入り込んだ汚れや、雨ジミ、油分汚れをしっかりと取り除くことで、研磨作業の効率アップ、仕上がりの良さ、コーティングの定着度アップと様々な利点が生まれます。

 

 

20151116p12

車により汚れが溜まりやすい場所があります。

汚れが溜まりやすい=洗車時のシャンプー等も残りやすい場所ですので、各パーツのつなぎ目などはしっかりと濯ぐようにしましょう。

 

 

20151116p13

洗車、専用ケミカルでの洗浄で取りきれる汚れは取り除き、洗浄ではどうにもならない、キズ、シミ等は、研磨で除去、整えて行きます。

 

新車コースと磨きを行うコース。

多くの方が、どうしようか悩まれます。

 

磨きを行うコース、新車コース。

どこに差があるかと言えば、分かりやすいのは仕上がりの差です。

 

新車でもキズ、艶引けもありますが研磨を行えば本来の塗装の綺麗さになりますので美しさは圧倒的です。

 

コーティング効果で言えば、施工直後の差はあまり感じられないかもしれませんが、1年、2年と経った場合の効果の差は大きくある、下地処理のあるなしで差が大きく出てくると言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

◆PDFファイルにて無料配信中◆

http://www.carwash-gz.com/download/

◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7631

◆新車のコーティングが安い!高品質でありながらディーラーコーティングの半値で施工が可能!!!◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7753

 

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.