Home トヨタ プリウスα G´s④ 新車本来の美しさに × 研磨
« Home »
12月 12th, 2015 Comments: 0

トヨタ プリウスα G´s④ 新車本来の美しさに × 研磨

Tags
Plurk
Share this

 

20151117p1

新車の塗装面。

綺麗に見えて、実は洗車キズ等があったり、艶引けがあったり、PDIで磨き残しのキズがあったり、保護フィルムの糊成分が残ってたりと、綺麗と言えない状態です。

 

 

20151117p2

研磨を行うことで、新車本来のカラーを引き出し、仕上がりの良さ、コーティングの性能を引き出せる土台が完成します。

新車の研磨は、新車時の塗装は、出来れば減らしたくないため、経年車を磨く研磨とは違い、極力磨かないで仕上げれるように心がけて研磨を進めます。

 

 

磨きを行わない新車コースが、金額が易いこともあり大人気です^^

ありがとうございます。

 

ディーラーコーティングの費用を出すのであれば、確実に新車コースを選んで頂く方が良い結果が得られると断言できます☆

半値で施工可能な理由は、手を抜いているからでも、溶剤をケチっている訳でもありません。

 

施工内容もコート剤にも拘っておりますが、半値で出来る理由は、簡単なとこにございます^^

コーティング入門としてもお勧めですので、新車購入検討中の方は是非、お勧めです。

 

 

新車コースと磨きを行うコースで、必ず差が出るところと言えば、仕上がり段階のクオリティーと1、2年と経過してきた時の劣化具合かと思います。

耐久性に関しては、下地処理を行っている方が必ず良い結果が得られます。

 

耐久性や仕上がりも良いものをとお考えの場合は、研磨を行うコースをご検討下さい。

 

 

20151117p3

20151117p4

研磨出来ない場所、研磨したくない場所を養生します。

マスキングを進めて行きながら、どう攻めるか?どのコンパウンドが最適か?などを考えながら手を動かします。

 

 

20151117p5

20151117p6

 

PDIでの磨き残しや、納車前の洗車でのキズがあれば、溝に汚れが滞留し易い状態となり汚れやすいボディとなってしまいます。

 

研磨により溝を平坦化し汚れが滞留しない状態に仕上げることで汚れにくいボディへとなりコーティングのノリもよくなります。

 

 

20151117p8

 

研磨終了後は、コーティング塗布と拭き取りへ。

 

ホンダやスズキのディーラーは自社でのコーティング施工が多いようで、研磨なしで洗車→コーティング塗布、、、といった数時間の作業でしあげていることが多いようです。

 

専門店のコーティングは高い!!!と言われることが多いですが、数時間の作業で、4万、5万と取っているディーラーコーティングの方が、時間当たりの金額は高いと思うのですが^^;

 

 

下地処理、、、結構時間がかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

◆PDFファイルにて無料配信中◆

http://www.carwash-gz.com/download/

◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7631

◆新車のコーティングが安い!高品質でありながらディーラーコーティングの半値で施工が可能!!!◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7753

 

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.