トヨタ エスティマ② ガラス面も下地処理が大事

 



新車のガラス面も油分は、しっかりと付いております。

 



このような状態には、ボディと同じでガラスの撥水剤も上手く定着しません。

ガラス面も下地処理がポイントです。

 



ガラス面も研磨方法によっては、油膜は除去出来たがキズが入っている状態になり得ますので、キズが入らないように仕上げます。

 



不用なリアのスッテッカーも除去して整え、コーティングを塗布し仕上げます。

 

窓ガラスにコーティングをすることで、雨天維持の視界確保はもちろんですが、ガラス面の汚れの固着を抑えることも可能です☆

 

それと洗車後の拭き取りが楽になるのでお勧めです☆

 

 

 

 

 

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

◆PDFファイルにて無料配信中◆

http://www.carwash-gz.com/download/

◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7631

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

 

 

 

 

トヨタ エスティマ① どう捉えるか? × 見える環境

 



新車のエスティマです。

当社では、研磨を行わない新車コースもご用意しております。

 

新車コースの場合、溶剤で塗装面の取りきれるダメージ(雨じみや鉄粉、油分汚れなど)を取り除きコーティングを行います。

※研磨は行わないので、洗車キズなどの改善は見込めません。

 



新車ではありますが

 





ボディの状態はこのような感じです。

 



塗装面の状態が、リアルに見える状態にすると、、、屋外では確認しにくかったリアルな塗装が見えてきます。

研磨でないと修正出来ない状態です^^;

 

これを研磨なしの新車コースで仕上げても、写真のキズは綺麗になりません。

 

研磨を行わなくても良いと判断出来る新車もあるのも事実ですが、写真のように新車?と言えない状態の新車もあるのが実際の所です。

 

磨く?磨かない?は状態にもよりますが、最終的には、オーナー様の求めたい仕上がりに判断されます。

 

 

多少、キズは見えるけど、そのくらいであればokと判断される方もおられますし、しっかりとキズを除去したいと希望されるオーナー様もおられます^^

 

研磨アリ、ナシのメリット、デメリットも両者ございますので、お伝え可能です☆

 

 

 

 

 

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

◆PDFファイルにて無料配信中◆

http://www.carwash-gz.com/download/

◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7631

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

 

 

動画で見る、トヨタ ヴォクシー新車の塗装

 

トヨタ ヴォクシー新車の塗装です。

 



 

ボディ全体に、グルグルとしたキズが見受けられます。

均等に入っていることから磨きにより入ったキズが多いと思います。

 

問題は2つ。

 

1つは、このような状態を確認することなく(確認する環境がない、知識がない、この程度と考えている?)問題ないと納車してしまっているディーラーがあること。

 

2つ目は、メーカー側が出荷前の手直しで、手直しが出来ていないことです。

 

工場から出荷前に、塗装トラブルや何かしら修正が必要な場合には、磨きがかけらますが、その作業レベルが低い、または、作業レベルの低い下請け業者がいることです。※腕の良い業者様に当たればラッキーですね^^

 

そもそも、このような状態で出荷されているということは、メーカー側もメーカーコーティングを売りながら車の外装仕上げのレベルが非常に低いものと言えます。

 

新車購入時のコーティング選びは、慎重に行いましょう。

 

 

 

 

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

◆PDFファイルにて無料配信中◆

http://www.carwash-gz.com/download/

◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7631

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015