未分類

Category
  • BMW
  • お客様の声
  • お知らせ・キャンペーン
  • お見積りについて
  • アウディ
  • アバルト
  • インフィニティ
  • ウィンドウ撥水・ガラスクリーニング
  • ガレゼロの考え・想い
  • クレンジング・塗装細部の徹底洗浄
  • コーティングご検討中の方に
  • コーティングの耐久性(持つ?持たない?)について
  • コーティング業界の裏側、、、塗装保護、美観維持の出来ないコーティングは???
  • シリカスケール(雨染み・デポジット・スケール汚れ)
  • ジープ
  • スズキ
  • スバル
  • ダイハツ
  • ディーラーコーティングで失敗したら
  • トヨタ
  • フェラーリ
  • フォルクスワーゲン
  • プジョー
  • プライベート
  • ヘッドライト研磨
  • ベンツ
  • ホンダ
  • ポルシェ
  • マツダ
  • ミニ
  • メッキモールコーティング
  • メンテナンス&洗車
  • ルームクリーニング
  • レクサス
  • レザーコーティング(特殊塗装)
  • ローバー
  • 三菱
  • 中古車販売店様、施工者様、コーティングを取り扱っておられる業者様へメッセージ
  • 価値の上がる愛車に=コーティングの選び方と考え方
  • 傷の付かない特殊洗車
  • 動画で見る仕上げ、コーティング、研磨
  • 塗装保護、美観維持が出来る秘密を紹介
  • 当社、コーティングサービスの選び方
  • 手洗い洗車のご質問
  • 手洗い洗車のメリット:〇秘洗車サービス
  • 手洗い洗車施工例
  • 拘りの作業
  • 数万円お得に!高品質!ディーラーコーティングの半値でコーティングができる!
  • 新規開業様へ
  • 新車でもキズ、艶引けが、新車の納車レベルについて
  • 新車コース
  • 日産
  • 未分類
  • 樹脂パーツコーティング
  • 汚れが固着しない・・・ディティールウォッシュコート
  • 洗車のワンポイントアドバイス
  • 知ってもらいたいこと
  • 研磨・コーティング
  • 確実に塗装を保護し、美観維持に繋げる方法
  • 純水の嘘、ホント、純水について
  • 純水生成装置導入 × 純水洗車
  • 輸入車買うならここしかない!
  • 雨染み除去が出来るコーティング × シリカスケール
  • 逆風もいつかは、当たり前に

     

     

    追い風だな、追い風結構吹いてるなっと最近、実感して安心しております^^

     

    それは

     

    愛車に最適なコーティング選びは、これしかない!!!  や 誤った情報だらけのコーティングサービス の記事をアップしてから姫路や近隣だけでなく九州から関東まで、多くの方からご相談、応援の声を頂いているからです^^

     

    本当にありがとうございます。

    相談だけで申し訳ない・・・そんなことありません^^

     

    美観維持が出来る、当社が伝えたいことを聞いてもらえるだけで、当社の考えを知って頂ける方が離れたところに増えていくことは嬉しいことですしありがたいことですので^^

     

     

    コーティングと言われるサービス。

     

    本当に正しいことが施工されているのか?正しいことをお客様に知ってもらえるように発信しているのか?何度も言いますがはっきり言って疑問だらけです(笑)

     

    何が正しいと言えば答えは、これって一つではないのですが、現在あるコーティングサービスではまず、美観維持は難しいな・・・間違っているなと言えます。。。

     

    全国から国産、輸入車、ディーラーコーティング、スタンド、専門店、簡易施工店限らずいろんな条件で施工されているオーナー様より相談を頂いております。

     

    それが、正しく情報発信されていない(もしかすると施工者、サービスを売る側が正しいことを理解していないのかも。。。)、正しく施工されていない、正しい手入れの方法等が伝えられていないって証拠だと思います。

     

     

    追い風もあれば、逆風もあり、コーティングサービスを行っている一部の方々から厳しい?悲しい声が届いています。。。

    施工者側は、お客様にありのままの効果、性能やコーティングに附随するサービスを提案、提供しないといけないのに、そのありのままを言うなよとお叱りを頂いております。。。

     

    あきらかにお客様と施工者側が対等でない?この業界だと思います。。。

    悲しいですが、それが現実で当たり前になっています。

     

     

    私も下請け時は、何も考えず、業界に身を任せておりました。

    疑問に感じる、この作業あかんな~と考えることは毎日ありましたが^^;

     

    身を任せていた時は、やってることは、上で言う正しいコーティングを施工していない、正しいことを発信していない側の施工者でした。。。

     

    身を任せていれば、利益になる、大きく会社を出来る、仕事が楽(下請けのコーティング作業ね^^)!と良いことばかりでした。

     

    その中から、離れてみると・・・。。。

     

    コーティングが売れない・・・。

    下請け時代は、毎日、施工車があったのに平気で一週間ないとか(笑)

     

    下請けを離れた直後も今のコーティングの提案の仕方も一瞬行ったのですが、逆風が強すぎて、すぐやめある方法に頼りました。

     

    その方法は、有名どころのコーティングに頼る!!!です(笑)

    雑誌、ネットなんかで名前の売れているコーティングを採用するだけです。

     

    ホームページやチラシに売れてるコーティング剤名を出すだけでお客様が来てくれるんですね^^;

    凄いネームバリューです。

     

    結果、お客様が増える。

    利益を得るためには、良かったんですが、どれだけ有名なコーティングでも結果が共わないという状況に。。。

     

    施工しても、コート剤の謳い文句通りに全くならない車両ばかりで・・・悩む日々。

     

    売れているコーティング剤=良い結果を得られる訳でない、私が試したところそうでした。

     

    ってことは、コーティングと言われるサービスですが、コーティング剤に頼り切れないってことです。

     

    コーティング=完璧ではない。

    これをしっかり施工側、施工を受ける側、理解する必要があります。

     

     

    ○○○コーティングが良いよーってネットや雑誌でなっていても保管環境、塗装状態も違えば、同じように効果を体感することはまず不可能なんです。

     

    コーティング剤よりも大事なことが、下地処理、研磨や洗浄であり、施工後の手入れであり、提案方法です。

     

     

     

    問題だと思う、今も行われているコーティングのPRを考えてみましょう。

     

    ○年保証、劣化しない、硬度、ガラスコーティング、親水など、、、コーティングは、コーティング剤の性能ばかりでPRされているのが現状です。

     

    コーティングを施工するだけで、本当に全ての方がコーティング剤の謳い文句通りの結果を得られるならば問題ありませんが、実際は、保管環境に左右され、塗装に左右され、どんなコーティングを施工しても必ず メンテナンス は必要になります。

     

    コーティング剤をPRするのでなく、メンテナンスをPRする、どううれば綺麗にを維持できるようになるのかをアピールしサービスしていくことが必要だと考えております。

     

    ボディを綺麗にするのは、磨き等の下地処理。

     

    綺麗にしたボディを維持するのは、メンテナンス(手入れ)です。

     

    コーティングそのものでは、綺麗にすることも、維持する力も+α、ほんの少しの機能しかありません。

     

     

    最善なコーティングはメンテナンスを見据えたコーティング選びであり、あるダメージに対応したコーティングを施工することだと言えます。あるダメージとは、親水でも撥水でもポリマーでもガラスコーティングでも防ぐことのできないスケールダメージです。

    詳細は、下記、URLよりご覧いただければと思います。

    https://blog.carwash-gz.com/?p=3396

     

     

     

    現状はどうでしょうか???

    施工台数と問い合わせが多いこともあり、事例をお話するときディーラーコーティングの話になってしまい申し訳ないのですが、ディーラーコーティングで考えてみます。

     

    当社にご相談、ご依頼を下さる方の多くは、一度、ディーラーコーティングを施工している施工経験がある方です。

     

    その方から聞く言葉は、ディーラーコーティングは意味がなかった、すぐに効果がなくなった、一年に一回の点検もないし案内もなし、後から後悔した・・・と言った声です。

     

    ディーラーコーティングが全て悪いと言う訳ではないのですが、正しいことを、素直にお客様に伝えず、曖昧なコーティングの伝え方で、手入れもしっかり伝えていないから、コーティングに不満を持つオーナー様が増えるんです。

     

    2回目、車を買うときは、コーティングは専門店に相談しよう、依頼してみようと考えているオーナー様がどれだけいるか。

     

    良いですよ~コーティングってするべきですよ!と売っている側が、自然と自分に不利な状況にもっていっているなって思うのが今ではないでしょうか?

     

     

    コーティングは、無敵ではないですが、意味のないものでもありません。

    ただし、間違った提案、施工等により意味のないコーティングにもなります。

     

    今のガレゼロのサービスの仕方、ブログの内容は、確実に、この業界に汚い言葉ですが、喧嘩を売っています。

    現状あるサービスに逆行すると言うか、クレームを付けている状態です。

     

    そうなると、今、ガレゼロの置かれる立場は、逆風です。。。

     

    逆風であろうが、仕事が取れなくても問題ないです。

     

     

    なぜか?絶対言えることがあるからです。

     

     

    それは、今のガレゼロの提案方法であったりサービスは、必ず、この業界の当たり前になります。

     

    お客様には、気づかないようなペースできっと、業界、状況が変わっていくはずです(笑)

    サービスを選ぶのは、お客様です。

     

    お客様は、一度施工すれば気づきますし、学習します。

     

    いつかは、今のままでは売れないってことになります。

    そうなれば、今まで言っていたことと真逆のことになろうが、当然のように言われだすと思います。

     

     

    今は、逆風でも必ず、追い風になり、同業者からクレームがあったこと、内容が普通に謳われるようになると考えております。

     

     

    ある意味、当社で施工して頂けたお客様は、超最先端のコーティングを施工しているって状況ではないかと思います^^;

     

     

    コーティングサービス。

    誰でも参入できます。そして、気軽に参入も可能です。

     

     

    スタンドをみて下さい。

    どこもかしこもコーティング、コーティング。認定ショップ?施工技術者かもしれませんが、その質はどうなんでしょう?

     

    洗車は、洗車でも仕上がりは違う。

     

    磨きは、磨きでも質、仕上がりは違う。

     

    本当に難しい技術、サービスです。

     

     

    新規参入は、増え、同業者も増え続けています。

    でも、それは、本当のコーティングサービスでなく、ディティーリングでもないと思います。

     

     

    コーティングは、非常に難しいサービスです。

     

    洗浄、磨き、当然、経験もいります。

    コーティング剤もただ塗ればOKでない、メンテナンスも適当では綺麗に維持出来ない。。。

     

     

    悩みで言えばキリがなく次々、疑問が出てきます。

     

    がっつり考えている私でも悩むことが多いサービス、業界です。

     

    拘って、拘って、時間かけて、様々なことを試してやってても完璧はなく、日々、勉強、悩みの連続です。

     

     

     

    素の知識、気持ちで、ご相談下さい。

    私も素の気持ちで、コーティングを素直に伝えます。

     

     

    そうすることで、お客様と施工者が、同じ立ち位置に立てる。

     

    双方が喜べる状態となります。

     

     

     

    長々と愚痴ってしまいましたが、本当に 今、言っていることが、サービスが普通に なることは間違えありません。

    仮に5年、10年経っても今のような売り方をしているとすれば、超驚きです。。。

     

     

     

    逆風を本当に追い風に変えれるのは、お客様自身です。

     

     

    対等な立場でコーティングを受ける、施工出来る、この時代がくるまで、頑張ります!!!

     

     

     

    追い風を少し感じられた、だけで、まだまだ、実感できるレベルではありません。。。

     

     

     

    業界が変わろうとしないなら、お客様自身から変わっていきましょう!!!

     

     

    言いたいけど言えないこともありますが、スッキリしました(笑)

     

     

     

    ガレージゼロ 松田

     

     

     

     

     

    洗車講習

     

     

    ■■■洗車講習(美観維持の出来るメンテナンス術の指導)■■■

     

     

    ガレージゼロの洗車講習では、どんなコーティングを施工しても必要となる施工後の手入れ、メンテナンスを、当社で行うメンテナンスと同じ工程で行い、メンテナンスの考え、施工法を身に着けいて頂く講習を行っております。

    よくあるコーティングメーカー推奨のメンテナンス方法、ディーラーコーティング、カー用品店のコート剤、推奨のメンテナンス方法とは違う、現場から生まれた塗装保護、美観維持に特化したメンテナンス法のご案内をさせて頂きます。

     

    コーティング、塗装面に起こるリアルなダメージを目で確認し、対処する技術・知識を学んで頂きます。

     

    どんなコーティングを施工しても、親水コーティングでも撥水コーティングでも、屋内保管でも雨に濡れる、水道水で洗車すれば必ず発生するスケール汚れ(水分の乾燥によるシミ)に着目し、講習を行います。

     

    スケール汚れの詳細は、下記URLにご紹介しておりま。

    https://blog.carwash-gz.com/?p=3396

     

     

    コーティングのみで、塗装に起こるダメージを完全に防ぐ、ボディを綺麗にする、綺麗に維持することは不可能です。

     

    ボディを綺麗にするには、下地処理(洗浄、磨き)が必要であり、綺麗にしたボディの美しさを維持するには、コーティング+メンテナンス(手入れ)が必要になります。

     

    現状、この業界を見渡して、重視されている点、コーティングサービスを売る時の着目点は、コーティング(コーティング剤)です。

     

    コーティングをサービスする施工者側でも現状のコーティング業界に疑問?コーティングに疑問を持っておられる方も多いと思います。

    新しいものが発売され宣伝され施工される。

    施工者側も施工を受ける側も新しいコーティングに飛びついてしまう。。。

     

    確かに新しいものには、興味を引く特徴等もありますが、それだけでは美観維持は出来ません。

     

    どんなコーティングでも、必ずメンテナンスが必要です。

     

    施工者側も悩むコーティングです。。。

    施工を受けるお客様が綺麗に、コーティング本来の効果を実感していくのは難しいと思われます。

     

    講習では、コーティング剤には着目せず、メンテナンスに着目しコーティングについてご説明いたします。

     

    当社プロメンテナンスをご自身で施工出来る様に、メンテナンスを理解して頂きボディダメージを見極める方法を目で見てもらい、対処が出来る様になることを目的にしております。

     

    講習では、一般の方向けの講習ではなく、プロ、専門店でもすぐに施工出来るような高度な知識、技術を知って頂き、オーナー様のものにして頂ける内容にしております。

     

    今の手入れは正しいのか?

    どうすれば綺麗に維持出来るのか?

     

    その答えは、講習の中で分かります。

     

     

    洗車は、楽しく!そうでないと長続きしません。

    洗車は、こうするもの!と決めつけるのではなく少しの知識と、ダメージに合ったケミカルを上手く使えば、もっと楽に、楽しくカーライフが送れますよといった一つのご提案です。

     

     

     

    ■講習料金 ¥31,500

     

    コーティングご依頼時のお申込み ¥10,000引き

    当社、コーティングサービス施工車、施工後のお申込み ¥5,000引き

    ※メンテナンス資材込みの料金となります。

    ※講習を受講して頂けた方のみ、メンテナンス剤や資材をご提案させて頂きます。

    当社、コーティングサービスを施工して頂いた方には販売しております。

     

    ■キット内容

    ・洗車・拭き取りクロス2枚、シャンプー、簡易トップコート、スケール除去ケミカル、ALLクリーナー(油分除去)

     

    ◆コーティング、メンテナンス知識、弊社が考えるコーティング、メンテナンスやコーティングの考え方、方向性もお伝えし一般のお客様は、自らコーティングを選べる知識、メンテナンス法の習得、車販売店様、施工店様は、お客様に自信を持ちコーティングの提案、説明が出来る、知識を得て頂ける内容となっております。どのメーカーのコーティング剤、メンテナンス剤、施工方法が良いと提案するのではなく、自分で判断出来る知識やメンテナス法を学びます。

    ◆約3時間の講習となります。車両の状態により延長する場合もございます。

    ◆参加資格等はございません。

    ◆基本的にご本人様の車両を使用し行います。

    ◆一方的な指導ではなく、質疑応答を交えながらの講習となります。

    ◆ダメージ(雨染み等)を見据えたボディクリーニングを学んで頂きます。塗装を守り美観を維持するためのメンテナンス剤を上手く扱えるようになるのがメインの目的です。

    ◆施工ブースにて 塗装状態が見える光源 によって見える塗装ダメージ、キズ等も確認して頂き、コーティングや磨きのポイント、重要性等も学んで頂ける内容となっております。

    ◆メンテナンスキット内のコーティング剤は、簡易コーティング剤となりますが、当講習を受けて頂ければ、磨きを行わない、洗って、拭いて、コート剤塗り込み、拭き取りと言った内容のコーティングサービス以上の塗装保護が可能なコーティングとなります。

    ◆塗装状態等にもよりますが、研磨もご紹介できればと考えております。(希望者様のみ)



     

    ■洗車講習の導入・内容について

     

    ブログでも何度も書いていますが、完璧(メンテナンスフリー、シミが絶対出来ない、キズが入らない、劣化しない、必ず5年持つ、効果を感じられる)なコーティングは残念ながらありません。

     

    そうなるとコーティングは必要ないのか?

    と考える方もおられるかと思いますが、そうではありません。

     

    必ずコーティングは効果があり洗車も楽になるものであり、塗装保護、美観維持には必要なものと言えます。

     

    ただし、愛車に合った(保管環境、塗装状態、使用環境・・・など)コーティングを施工し 手入れ をすればです

     

     

    どんなコーティングでも手入れ 洗車 は必ず必要で美観維持、コーティング効果を長期間持つものにするためにも重要です。

     

    コーティングは、施工者側が最善を尽くし施工すれば誰もが綺麗に維持出来るものでなく、最善のコーティングを選び、施工し、その後、オーナー様による洗車、定期的なプロメンテナンスでやっと本当に意味のあるコーティングとなります。

    この意味のあるコーティングにするために当サービスを開始することに決定いたしました!

     

    納車時にも洗車等についてお伝えはしておりますが、洗車知識も様々でもあり洗車、メンテナンスキットも奥が深く、全てをお伝えすることが出来ません。ちょっとした洗車方法や汚れの対処法を知って頂くだけで施工後の維持に大いに役立ちます。

     

     

    洗車に、コレが正しいというものもありません。

     

     

    ただ、塗装、愛車を守っていくため、綺麗に維持する、洗車を楽にする、コーティングを持続させるための洗車方法やケミカルの使い方はあります。

     

    その洗車を学んで頂くだけで、施工店と同等の手入れが出来たり、正しくダメージを理解、対処法を知って頂くことで、愛車の新しい美観維持方法を学んで頂けます。

     

     

     

    美観維持の出来る手入れとは?

    メンテナンスキットの使い方、応用編。

    濃色車の洗い方。

    お客様の愛車の塗装に合った洗い方やダメージの見極め方。

    愛車の塗装状態が確認できる施工環境、照明下でのボディチェック。

    塗装状態を確認できる、見える照明下でのダメージ確認、ダメージに合った対処方法。

    どんなコーティングを施工しても受けるダメージ、スケール汚れ(雨、水シミ)、油分汚れ、洗車キズなどダメージから考えた、対処法やケミカル品の使い方。

     

    雨染みを防ぐ、美観を損ねるダメージの対処方法等、、、なかなか学べない知識、正しいコーティング・美観維持に必要な知識を学んで頂ける内容になっております☆

     

    こうすれば綺麗に維持出来るのか!とかこれまでの知識とは、全く違うことを知って頂ける、正しい知識を得て頂けると思います。

     

     

    自動車販売店、プロショップ様からもお問い合わせ頂いておりますが、誰でも問題なく受講出来る内容にしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

     

    ■参加のお申込み方法

    下記、お問い合わせフォームより【講習希望】とご連絡お願いいたします。

    問い合わせ お問い合わせフォーム

     

     

     

     

    コーティングって高いよな・・・
    どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
    って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
    無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^  
    問い合わせ お問い合わせフォーム
    電話:079-245-0955
    携帯:080-1419-6015
    ※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あなたの新車は大丈夫???

     

     

    本気で仕事をしているからこそ、見える塗装の程度。

     

    本気で仕事をしているからこそ、疑問に感じるコーティングサービスがあります。

     

     

     

    20131127d1

     

     

    ホンダの新車車両。

    こちらは、キズではなく、保護シートの剥がし残し。。。

     

     

    20131127d2

     

     

     

    20131127d3

     

     

     

    20131127d4

     

     

    トヨタの新車車両。

    美観維持の非常に難しい202カラーです。

     

     

    綺麗にしたときは、漆塗りのように本当に綺麗です。

    ご購入する場合は、洗車のしにくさ、美観維持の難しさ、防ぎきれいないキズなど、ある程度の覚悟をし購入をお勧めいたします。

     

     

    営業マンもほかの色の方が、、、と勧める場合のあるカラーですね^^;

     

     

     

    20131127d5

     

     

    マツダの新車車両。

     

     

     

    どれも納車後、洗車も行わず入庫された車両です。

     

    注意してほしいのは、新車=全くキズがない、綺麗ってことです。

     

     

    PDIで付いたキズなのか、ディーラーに配送されてからのキズなのかはわかりません。。。

     

     

    新車は、新車でもこのような新車もあります。

     

    ディーラー側もメーカーに綺麗な車両をお願いします!とも言えないので仕方ないことではあるのですが、こんな車両が当たれば塗装等、外装は新車と言い難いものです。。。

    詳細は、コチラをクリック

     

     

     

    メーカーオプションコーティング、ディーラーオプションコーティングを選択していようが、安心は禁物です。

    国産、輸入車共に納車時には、塗装面をしっかりと見ることをお勧め致します。

     

    もちろん、同車種、同ディーラーでも個体差はあり、当たりの車両もあればハズレの車両もあります。

    全てが写真のような状態、、、とは限りませんが、私が見てきた多くの車両で確認した事実です。

     

    だからこそ、最近のマツダ車の納車時点での塗装の綺麗さに驚いております^^;

     

    塗装の薄さ、クリアの薄さにも驚いていますが・・・^^;

     

    そんなに見るのかってくらいの気持ちで確認しましょう(笑)
    ただ、屋外では確認できないキズやシミもありますので、完全なチェックは難しいので、確認できる範囲でチェックしてみてください。

     

     

    ディーラーオプションコーティングの場合、内製化されている場合や出張し下請け業者が作業する店舗の場合、本当に綺麗に納車されている可能性は低いです。内製化されている場合は、ほぼど素人と言えるレベルでの施工ですし、出張施工の場合、施工場所も完璧でなく時間も限られるので質の高いクオリティを求めるのは難しいです。

     

     

    メーカーオプションコーティングの場合、PDI(納車前の整備やパーツ取り付けをする)に入っている業者のコーティングに対する意識により作業レベルは大きく変わります。

     

     

    最低でも一回は、磨きを入れ、バフ、コンパウンド、シャンプー、クロス等、拘ったもので仕上げている業者もあれば、パートのおばちゃんがせっせと頑張って施工している場合もあります。

     

    同じコーティングでもどちらが良いかはわかりますよね^^;

     

     

    ディーラーオプションコーティングを選択する場合は、

     

    ・どこで施工作業するのか?ピット内か専用作業場か?下請け業者の作業場か?

    ピット内や敷地内であれば施工は控えましょう。

     

    ・誰が施工するのか、下請け業者?内製化か?

    下請けであれば作業時間を聞きましょう。

    内製化の場合は、ご自身でコーティングを施工をお勧めします。または、カスタムコーティングAをお勧めします。

     

    ・作業時間は?

    磨きを行わずとも最低限、一泊二日は、作業時間が必要です。

    磨きを行うならばそれ以上です。

     

    数時間や一日であれば、施工を控えましょう。

     

     

     

     

     

     

    新車の魅力は、当然あります。

    エンジンも新しい、内装も当然綺麗、保証もしっかりと新車なりの魅力はたっぷりですが、コーティングに本当に魅力があるか?私には疑問に思えます。

     

     

     

    特に国産車の濃色車、トヨタの黒、メタリックも入っていない真っ黒なカラー、202(上記、トヨタ車の写真)と言うカラーであれば、納車時、完璧に綺麗ってことはないと思います。

     

    必ず、もっと仕上げれるのに中途半端な仕上げで終わっていると思います。

    国産車の耐スリ塗装は、名前だけで欧州車のような硬さのある耐スリ塗装でないので磨き上げるのは非常に難しいです。

     

    私自身、202は、非常に厄介なカラーで仕上げるのには苦労します。

    当然、コーティングの選択でも悩みます。。。

     

     

    出張施工や内製化されスタッフが施工する場合、本当に綺麗に仕上げれるのでしょうか???

    おそらく無理でしょう。

     

     

    今でも値引きはするから、コーティングは必ず施工してくださいと言うディーラーがあるようですが、このからくりは、コーティングはおいしい利益だってことです。

     

    確かにそのコーティングでしっかりと美観維持が出来るのであれば問題ないのですが、シミに悩み、メンテナンスに悩む方が多いのが実際です。

     

     

    おそらく下請けとして仕事をされている方の中にも同じような意見の方が多くいると思います。

     

    コーティングを、磨きをしっかりと真剣に考えていれば、普通に思う、悩む、問題だと思いますので。

     

     

    でも、実際は、ディーラーさんから下請けとして仕事をもらっていて本音が言えないって施工者が多いのが実情だと思います。

     

     

    新車は磨きなしでOK、磨かない方がいいといった言葉を耳にすることもありますが、費用さえ許せば、磨きのあるコーティングをお勧めします。

     

    もちろん、経年車のように磨くことはなく、塗装を無理なく平滑にすることと脱脂するための研磨を行います。

     

    欧州車やレクサス等、ホンダ、日産等、一部の車両を除き、ほとんどの車両は、中間研磨もなく、塗装は塗りっぱなしの状態で仕上げられています。

     

    人間の目で見れば、綺麗に見え平らに見えても、実際は、綺麗な塗装面でも塗りっぱなしの塗装の場合、凹凸があります。

     

     

    この凹凸の上に磨くことなく、コーティング剤を施工しても、溝があるため、汚れが溝に溜まるといった状態になりコーティング本来の効果を期待できなくなります。

     

    そのため、やはり磨きを行い、コーティングを施工する方が色々な面でベストだと言えます。

     

     

    でも、何といってもご予算が決めてになりますよね。。。

     

     

     

    当社でも、悩んだ末、カスタムコーティングAコースをご用意しております。

    本来、しっかりとした磨きを行うコーティングを施工して頂きたいのですが、ディーラーコーティングと同等の作業であればこの価格で十分ですといったことを知ってもらうためにコースを設定しております。

     

    もちろん、磨きはないものの可能な限りの下地処理をしディーラーコーティング以上のコーティング効果はあります。

    お気軽に施工したいってご要望もあるのも事実ですし、皆様に損をしてほしくないという考えで設定しております。

     

    しっかりとしたコーティングを施工したいオーナー様は、カスタムコーティングB、C、Zero3αからお選び頂ければと思います。

     

     

    どれでもコーティングは同じだろ?って言われることがありますが、全く違います。

     

    もちろん、洗車は必要ですが、しっかりとしたコーティングは必ず意味のあるコーティングになります。

     

     

    このような記事を書くと、同業者潰しとかありがたい声を頂くのですが^^;
    本当に多くの方に、コーティングって実は、こんなにいんだよってのを知ってもらいので書きます。

     

     

    時間もかかり値段も張るかもしれませんが、それだけの価値のあるコーティングがあるってことを知ってもらいたい、ただそれだけです。

     

     

    最初は磨きが下手でもいいんです、考え方が、しっかりとしたお客様目線な施工者が増えてほしい。。。

    もっと、本気なコーティング専門店が増えることを願いたいです。。。

     

     

     

     
    コーティングって高いよな・・・
    どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
    って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
    無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^  
    問い合わせ お問い合わせフォーム
    電話:079-245-0955
    携帯:080-1419-6015
    ※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。