Home スバル フォレスター コーティング⑤ 限られた塗装を見極め研磨する
« Home »
11月 25th, 2015 Comments: 0

スバル フォレスター コーティング⑤ 限られた塗装を見極め研磨する

Tags
Plurk
Share this

 

劣化した塗装、キズ、シミ等がある塗装を綺麗にするには、塗装を研磨、削るしかありません。

 

研磨=塗装は減ります。

塗装屋さんであれば、減った塗装を、再度塗装し増やすことは可能ですが、当社のように磨き屋は、増やすことは出来ません^^;

 

塗装を見極め、残すとこは残し、お客様のご要望に応えるように仕上げなければなりません。

 

 

2015720f8

塗装面がどんな状態か?

 

キズ、シミなどの状態が目で見える状態、環境にして研磨を行います。

 

 

2015720f9

塗装面の状態が確認出来るから、適切な研磨が出来るのです。

 

中古車屋さんなどで、屋外で磨いている光景を見ますが、まず、しっかりと塗装面が見えているとは思えません。

 

塗装が見えない=無駄に、不必要に削ってしまう恐れがある、または、仕上げきれないことが考えられます。

 

どのような環境で研磨を行うか?

ここも施工店選びの基準にしてみてはいかがでしょうか^^

 

屋外であれば、、、即却下です^^;

 

 

2015720f10

一度で仕上げきれる?こともあれば、何度か繰り替えに研磨をしなければならない塗装もあります。

 

塗装に合わせコンパウンド、バフを選び、無駄に削り過ぎないように薄く、薄く削るイメージで作業を進めます^^

 

 

2015dddj

研磨後はバフが黒く^^

洗浄で取りきれるだけ汚れは取ったはずですが、研磨をすればバフに汚れが付きます。

 

劣化した塗装面を削ったからです。

綺麗に見える塗面でも、表層には汚れがあります。

 

その汚れを取り、キズを見えない状態にもっていくことで映り込みの良い塗装面に仕上がります。

 

 

 

2015720f11

 

2015720f13

サイド面は、上からの光でなくサイドから光を当て作業を進めます。

 

見える状態にして研磨です^^

 

 

2015720f14

こんな場所も研磨する時は、見える状態にすることが必要です^^

 

 

2015720f15

塗装状態次第ですが、最低でも2工程は、研磨を行い塗装を仕上げて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

◆PDFファイルにて無料配信中◆

https://www.carwash-gz.com/download/

◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

https://blog.carwash-gz.com/?p=7631

◆新車のコーティングが安い!高品質でありながらディーラーコーティングの半値で施工が可能!!!◆

https://blog.carwash-gz.com/?p=7753

 

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.