Home アウディ A5スポーツバック③ 細部まで洗浄を
« Home »
5月 15th, 2018 Comments: 0

アウディ A5スポーツバック③ 細部まで洗浄を

Tags
Plurk
Share this

 

新車と言っても、隙間には汚れが入り込んでいるものがほとんどです。

それと納車までにディーラーで洗われた車の場合、ほぼ100%、ボディ、グリルに水分シミが出来ているので、それも除去しておきます。

 





足回り、ホイールも手の届く範囲は汚れが付かない状態になるまで洗浄を進めます。

 



ボディも同じく細かな隙間を洗います。

スポンジ洗車など通常の洗い方だけでは、全てを綺麗にすることが出来ませんので、ブラッシングで綺麗にします。

 







新車でも隙間という隙間、全てをチェックし洗浄します。

 





フロントグリルは、水分シミが多かったので、しっかりと水分シミを分解除去します。

 



簡単にシャンプー洗車→研磨へと作業することも可能ですが、仕上がりの良さ、塗装に優しくと考えれば可能な限り洗浄で汚れを落としてから研磨することが大事です。

 

 

 

 

 

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

◆PDFファイルにて無料配信中◆

https://www.carwash-gz.com/download/

◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

https://blog.carwash-gz.com/?p=7631

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

Comments are closed.