雨染み対策・・・耐シミコーティング Zero3α

 

先日のZero3α 施工車 プリウスメンテナンスのブログを見てくださりお問い合わせを数件、頂きました^^ありがとうございます^^

 

皆さん、黒い車でやはり、染みにお悩みでした^^;

 

 

Zero3α、コーティング剤、作業方法など他コーティングと別物?でどうしてもお値段が高くなってしまいます。その分、性能は〇です。

 

 

以前、嫁の軽のタイヤをケチって安物の新品タイヤにしたんですが、一年持たずにツルツルに(笑)

 

走行距離もしれてますしローテンションもしていても・・・。

 

価格は、ビックリするくらい安かったなぁ~(笑)

 

それで、次はタイヤ館でタイヤを購入。

 

 

高っ。。。ブリジストン。

 

 

でも、転がるような乗り心地、当然、一年ではツルツルになってません(笑)

それと無料でローテーションしてくれるサービスがあったりでお得感が^^タイヤ交換も専門店の方が安心ですしね^^

 

初期費用は、高いけど長い目で見ればお得☆

 

やっぱ、安いものにはそれなりの理由があるなと実感した時でした^^; 

 

 

 

さて、本題です。

 

Zero3αですが、カスタムコーティングと何が違うのか???

大きな違いは、黒い車で悩まされる雨ジミ(スケール汚れ)の防ぎ方です。

 

 

カスタムコーティングでは、保管環境、カラー、洗車環境等からベストなコーティングを選び施工し基本的に二層で守るコーティングです。

 

スケール対策(防ぎ方)は、こまめに(お客様による手入れ、プロメンテナンス)上層部を入れ替えてシミを抑える、防ぐようなコーティングです。

 

出来るもの(シミ)は、仕方ない!なら上層部の被膜に犠牲になってもらい定期的に2層目を入れ替えようって感じです(笑)

 

 

Zero3αの場合は、最初からターゲットが、濃色車で一番の悩みの雨ジミ(スケール汚れ)となっております。

 

濃色車、屋外保管と非常に美観維持の難しい場合でも、美観維持が出来るように、シミの発生を極力抑え、発生しても簡単に対処できる・・・このようなコーティングとなっております。

 

カスタムコーティング施工とZero3αでは、洗車しない環境で数ヶ月放置した場合、ボディ上のダメージは大変、大きな差が出来ます。それだけ、耐シミ、塗装保護力が高いです。

 

ただ、Zero3α専用コーティングを塗ればOKと言うわけでもなく、脱脂研磨であったりZero3α独自の施工法があってZero3αが完成します。

 

Zero3α・・・料金が高い・・・ってお言葉を良く頂きます。

確かに安くありませんが、実は、お得感は満載です^^

 

カスタムコーティングでは、オプションになる樹脂パーツコーティング、ドアヒンジや開口部等の細部洗浄、バイザー・テールランプ類の磨きが含まれております。ざっと、一万数千円分^^

 

 

すぐに白くなってしまう樹脂部分もZero3αならしっかりコーティング☆

 



テールランプのキズもすっきり☆

 

 

それと、メンテナンススパンが長くなる傾向(メンテナンス周期はオーナー様の求める美観により変わります)になりますのでメンテナンス費用が安くなります。

 

なにより、シミへの不安感が減りますし、美観維持が楽になるので費用対効果を良いといえます^^

 

濃色車は、もちろん、キズの目立ちにくい淡色車にオススメで、自分の淡色車の車の場合、ガンガン洗車機に入れておりますが、コーティング効果が薄れることもなくきれいに維持できております☆

※もちろん、洗車機のブラシによる洗車キズは付きますが、見えにくいため特殊照明を当てない限りきれいに見えます。

 

 



コーティング最上部に吹き付けてコーティングするトップコートです。

Zero3αの最大の特徴でもあるコーティング。

 

この一層があるかないかでも大きく変わってきます^^

 

 

 

雨染みでお悩みの場合は、検討して頂ければと思います^^

 

 

 

 

 

 

もうコーティングしてしまってるんだけど・・・

コーティングが気になる・・・

コーティングって高いよな・・・

どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・

って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆

無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

 

知ってもらいたいディーラーコーティングの実態



コーティング業界の問題点、実態は?

 

 

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせフォーム

電話:079-245-0955

携帯:080-1419-6015

※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

HP:ガレージゼロ

 

 

 

 

 

 

 

 

新車でも磨く理由

 

カスタムコーティング 磨きありコースで入庫中のモコも作業も終盤です。

 

新車ですが・・・オーナー様とメールのやり取りを数回し磨きありのコースに決定^^

 

新車を磨くのには、コーティングの定着を良くするためなどの理由がありますが、もっとその前に重要な理由が。

 

それは、新車でも塗装は、意外とダメージを受けているってことです。

エンジンや内装は、新車であれば当然、むっちゃ綺麗で新車の香り?臭い?もしますが、塗装(外装)は、新車って?疑いたくなるものが多いです。

 

これでも新車???って例です。

 

せっかくの新車ならば、本当に綺麗にして乗り出したいですよね^^

 

コーティング選びでは、もちろん予算が一番、ポイントでもあるので予算を抑えたい場合は新車コースも十分ありです^^

 



 

新車ですので、経年車を磨くような磨き、削りは行いません。

酷い状態の新車を除けば、1μ以下の磨きとなりますので塗装厚も気にするレベルではありません。

 

極ネットワークの本部でもある、ファンクルーズ(Pro Polish Tools)の正宗、Evo、ウレタンバフを使用します。

 

 

ファンクルーズ様は、実績はもちろん、コーティングや磨きを深く考えており、コーティング業界でも数少ない、コーティングの本当のことを伝えてくれる業者様です。

 

 

当社も、いつもお世話になっております^^

なにより、尊敬できる同業者様です。

 

 

ファンクルーズHPhttp://www.funcruise.jp/

プロポリッシュツールズhttp://www.propolish.net/

プロも使う機材、溶剤を販売しております。使いこなせれば誰でもプロの仕上がりが可能です^^

ファンクル公式ブログファンクルーズ(眼力)のコーティングとメンテナンスブログ!!

公式ブログは、コーティング選び等の参考になることがいっぱい書いてあるので是非、読んでみてください^^

 

 

 

 

脱脂しながら磨き上げれる素晴らしい商品です^^

磨き後、洗うことも必要なく、洗車キズも抑えることが可能です。

 

 

コーティング作業でよく見る、磨き後の脱脂作業。。。

①磨いて塗装面を綺麗に。

②脱脂作業。シリコンオフを使ったり、洗車したり。

③コーティング塗布。

 

コレが、一般的なコーティング塗布までの作業だと思いますが、、、実は、②の作業で大変なことをしているんですね(笑)

 

 

おそらく多くの施工店でされていると思います。

何かと言えば、綺麗にした塗装面をまた、キズ付けている。。。ってことです。

 

詳細は、こちらのブログをチェック!

 

 

プロポリの脱脂研磨を使えばそのキズを付けてしまうリスクを減らすことが可能です☆なにより施工者としても作業が楽です^^

 



 

脱脂研磨終了。

きれいのは、きれいでも塗装そのもののカラーが出て素できれいに^^

 

このあと、コーティング塗布に移ります^^

 

 

 

 

 

 

 

 

もうコーティングしてしまってるんだけど・・・

コーティングが気になる・・・

コーティングって高いよな・・・

どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・

って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆

無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

 

知ってもらいたいディーラーコーティングの実態



コーティング業界の問題点、実態は?

 

 

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせフォーム

電話:079-245-0955

携帯:080-1419-6015

※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

HP:ガレージゼロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Zero3αやっぱイイ!!!

 

約半年前にZero3αを施工したプリウスのメンテナンスです。

 

Zero3αは、濃色車、屋外保管でも綺麗に維持できるようにと考えた、ガレージゼロオリジナルのサービスです。

 

濃色車は、親水が一番!と私も思い込み、軽自動車をフェラーリ等、超高級車を多く施工しているお店で親水コーティングを施工してもらい経過を見ました。

 

結果・・・親水でも屋外、濃色車では、綺麗に維持するの大変。。。維持できない。なら親水に拘らないでいいなと^^

 

それで今のZero3αがあります。

 

濃色車であれば、是非、施工して頂きたいコーティングです。

 

さて、メンテナンスの開始です^^

オーナー様、月一の手洗い洗車。

 

 

どんな状態でしょうか^^

 

 



 

まずは、足回りの洗浄からです。

隙間をきれいに☆

 



 

オーナー様が普段、手入れできない所もきれい^^

これもメンテナンスのオススメポイントです。普段は、出来るところまでオーナーに綺麗にして頂き、細かなところはお任せ頂く、これで綺麗に維持ができます。

 





 

 隙間のブレーキダストもスッキリ☆

 



ボディの状態は、良好です☆オーナー様の手入れのおかげです^^

 



 

水を掛けると・・・スケール汚れによって排水が妨げられています。

 



側面は、汚れが溜りにくいこともあり良好です。

 



 

スケール除去剤の反応をよくするためにボディの水をきります。このとき、少しでも拭きキズを抑えるためにエアーの力を利用します。

 

拭き取りよりこっちの方が楽だったりもします(笑)

 



 

ボディ上に凸状にできる、スケール汚れ、雨ジミを除去します。

このケミカルは、施工後、お渡しするメンテナンスキットのものと同じです。

 



スケール汚れが、あれば白く反応します。

白く反応しなくなるまで、同じ作業を繰り返し、たっぷりの水で洗い流していきます。

 



 

一見、綺麗に見えるボディでも意外に多くのスケール汚れが付いている場合が多いです。

今回もクロスが真っ黒に。

スケールの他の汚れも除去します。その後、トップコートを塗布して完了です☆

 

コーティングを施工すると、こんなメリットも・・・

 



 

洗車で、意外に大変な作業が拭き取り・・・でも、コーティングを施工していれば・・・力を入れずにクロスの自重のみですっきり綺麗に拭きあがります。

 



拭き傷も抑えることが可能です^^

 

洗車場やディーラーで力をいれ拭いているのを見かけますが、綺麗にしているつもりが、キズをタップリいれてしまっているかもしれません。

 

濃色車の場合は、特にボディに触れる作業は優しくがポイントです。

 



 

メンテナンス完了です☆

黒々ときれいになりました^^

 

濃色車ように考えただけあって、Zero3αを施工した濃色車は時間が経っても綺麗です。

専用液剤、特殊作業を伴うため施工価格は高いのですが、他コーティングよりもメンテナンススパンは、伸びる傾向にありますので初期投資は高くなりますが、後々のメンテナンス費用を考えれば高くないなと感じます。

 

なにより綺麗に維持しやすいです^^

 

濃色車にお乗りの方、過去、コーティングで綺麗に維持出来なかった方、どれがいいかコーティングで悩まれている方は、是非、Zero3αをご検討頂ければと思います^^

 

もちろん、淡色車の方にもオススメです^^

コーティングで迷うときは、Zero3αを選んでおけば間違いないと言えるコーティングです。

 

 

 

 

 

 

 

もうコーティングしてしまってるんだけど・・・

コーティングが気になる・・・

コーティングって高いよな・・・

どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・

って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆

無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

 

知ってもらいたいディーラーコーティングの実態



コーティング業界の問題点、実態は?

 

 

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせフォーム

電話:079-245-0955

携帯:080-1419-6015

※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

HP:ガレージゼロ