苦情&当社の美観維持の考え

 

本日は、受付対応(作業)のみの営業でお店はお休みです^^

 

 

今回のブログは、少々長いですがお付き合い頂ければと思います。

 

 

さて、当ブログをお読み頂いている同業者様、ディーラー様?一般の方から

 

 

「ディーラー批判ばかりして面白いの?」

「目障りなブログ」「悪口ばっかで嫌、ブログやめろ」的なお言葉をありがたく頂きました。

 

 

頂きましたご意見、ご批判は真摯に受け止めます・・・。

 

 

ただし、ブログ、営業の方針を変えることはありません^^

 

当社、ご利用のお客様の中には、むちゃくちゃ気の合うお客様がおられますが、それが答えです(笑)

 

 

 

私のこたえは、美観維持が出来るようにコーティングサービスを提供すると言うことです。

 

 

ガラスコーティングを売りたい!

ワックス、ポリマーを売りたい!

洗車用品を売りたい!・・・わけでなく、コーティング剤なんて何でもいい(言い方悪いですが 笑)

 

 

コーティング剤の性能は限られている訳で、コーティング剤、うんぬんではなく、オーナー一人一人に合った美観維持の方法をアドバイス、また、コーティングや磨き、洗車によってサービスしたいだけです。

 

 

 

コーティング剤、コーティングの宣伝って、凄い良いことばかりで魅力的ですよね^^

過剰宣伝だと思いません???笑

 

 

この業界にバイトから10年を越え疑問だらけ?からやっと自分の答えが出ました。

 

この業界?に疑問が多いから、どうしても批判?文句?の多いブログになってしまいます。納得いける業界であればこんなブログも書きません。

 

あくまでも、サービスを受けられるお客様に本当のこと、本当にコーティングって本質を知っていただきたいからこのブログがあり、現在の営業スタイルがあります。

 



 



 



 

写真は、ディーラーにて新車購入後、2日以内に入庫したお車のボディです。

納車後、洗車なし。

 

新車でも製造工場からの移送時やディーラー搬入~お客様に渡るまでに、写真のような状態になることがあります。

 

新車=完璧に綺麗!!!キズゼロって訳ではないんです。

 

一部、輸入車ディーラー、国産車ディーラーの販売店は、非常に綺麗な状態で納車している店も、少ないですがあります。ほんと少ないです(笑)

 

 

写真のお車は、ディーラーコーティングをせず納車されているもので、後日、ディーラー側と話する機会があり営業マンと話すと

 

 

私「もうちょいいい状態で納車は出来ないの???」

営業マン「うちでコーティングしてたらキズも修正したし完璧に納車しましたよ」

私「コーティング選択しなかったらあれで新車の納車OKってこと?」

営業マン「・・・。そういう訳では・・・。」

 

 

おそらく、ディーラーでコーティングしていてもそこまで改善されていないはずです^^;

 

 

私も以前、下請けとしてコーティングを施工していましたが、言ってしまえば誰でも出来る作業です(笑)

洗って、拭いて、コーティング剤塗布、乾燥待って拭き上げ、仕上げして完了みたいな。。。

 

 

ミニバンでも3時間ほどでしょうか?もっと早いかも。

 

 

輸入車、国産車の下請け業者に勤められている方から、転職のご相談を頂いたときの、施工者様からの相談内容です。

 

 

 

下請けの施工者様の声はコチラ。

 

嘘じゃない?って思う方は、実際にディーラーコーティングを見学させてもらえばいかがでしょうか???

 

 

ディーラーコーティングの疑問点???

 

 

 

これじゃ、愛車の美観維持も難しいはずです。。。

コーティングを勧めるときに、保管環境等も聞かずにコーティングをご提案する時点で間違ってます。

 

 

完璧なコーティングはないんですから^^;

 

 

下請け業者が悪い訳でなく、この営業スタイルでコーティングを売っている側が問題だと思います。

 

 

2~3時間の作業で、プリウスの場合、¥60,000くらいのようです。

 

 

当社であれば、同じ作業内容。磨きは行わず、ケミカルのみの仕上げになりますが、施工価格は、¥29,000^^

当然、仕上がりからコーティングの効果も100%勝っていると保証できます^^専門店ですから^^

 

 

ディーラーと同じコーティング剤であれば、¥20,000でもOKです(笑)

 

 

お客様からディーラーが頂く料金 ¥60,000 として

下請けに渡るお金 よくて¥20,000 ほどだと思います。経験上は、もっと低い。。。

溶剤やメンテナンスキットを含めても5、6千円のはず。

 

 

ディーラーの利益率いいですね~(笑)

 

 

下請けは、一台当たり貰える単価は、非常に低いです。上記の例のように2万もらえません。

 

数こなして利益を出す。

 

 

どんな業種でもある、元受と下請けの関係ですね^^;

 

単価を上げろと言えば、切られる?笑。

 

キズや塗装上に不備があっても上には言いにくい環境でもあります。

 

 

 

私もそうでしたが、コーティングが好きで車がむっちゃすきで情熱があっても、作業時間が限られ、得られる利益も少なければ、一台にかけられる施工時間、細かな作業は、限られます。

 

 

このようなコーティングが多数施工され、結果、コーティングって意味ないな・・・とか言われているのが現状です。

 

 

 

コーティングって、塗ればOKって訳でもなく、磨けばOKって訳でもなく、ガラスコーティングであればOKって訳でもありません。

 

美観維持のためには、様々なことを考えた上、コーティングを施工(サービス)しないといけません。

 

ディーラーコーティングのように、無駄なお金をかけず、後悔せずにカーライフを送って頂きたいと考え、このブログを書いています。

 

そして、今の当社の営業スタイルがあります。

 

以前は、ダメだと思いつつ、下請けをしたりコーティング剤販社の声、宣伝文句を鵜呑みし営業しておりました。

 

たしたかに、下請けをしていれば仕事も保証され、金銭的にも安定します。

コーティング販社の宣伝は、本当、うまく?表現されていますし、ポスターや宣伝力も凄く、集客も楽にできます。

 

でも、そのようなスタイルでは、美観維持ができない車が多数。。。申し訳ありません。。。

 

施工者、施工店側でも今のままでは・・・と思う方もいるはずです。

 

 

コーティングを期待して受けられるお客様が一番、損をしないようにするために

 

 

 

このブログの方針も変えることもありませんし、営業方針も変更しません^^

 

 

 

 

批判されるのも慣れましたので気にしません(笑)

本当のことを言っているのみですので^^

 

 

全ては、車を綺麗にしたい、綺麗に維持したいとお考えの方にと思ってのことです。

 

 

 

堅苦しい人と思うかもしれませんが、全くそんなことのない私ですのでお気軽にご相談ください^^

 

 

 

 

 

もうコーティングしてしまってるんだけど・・・

コーティングが気になる・・・

コーティングって高いよな・・・

どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・

って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆

無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

 

知ってもらいたいディーラーコーティングの実態



コーティング業界の問題点、実態は?

 

 

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせフォーム

電話:079-245-0955

携帯:080-1419-6015

※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

HP:ガレージゼロ

 

 

 

 
 

 

 

 

車を磨く とは????磨き、ポリッシュ????

 

 

分かるようで分からないコーティング作業の「磨き」について簡単に説明します^^

 

 

コーティングは、塗装状態に左右される(コーティング剤を塗ればOKではない)ので経年車の場合、ボディを磨くという作業を行います。

 

 

ボディを磨くと・・・

 

 



 

 

洗車機によって入った洗車キズがスッキリ☆

 

 

この磨きで約1~2μの塗装を削っております。

1μは、1/1000ミリでラップが一枚、10~20μくらいですので非常に薄い層を削ったことになります。

 

 

塗装がどれくらい薄いかは、コチラから確認ください☆

 

 

キズが全く、完全になくなっている!!!って考えると思いますが、目に見えない程度に仕上がっているだけでキズは入ってます^^;

 

 

キズを消すには、ポリッシャー、バフ、コンパウンドを用いてキズを付けながら、深いキズを浅いキズに置き換えるようにして目ではキズを確認できないレベルにします。ちょっとイメージしにくいかもしれませんね^^;

 

 

 

 

磨くことで見た目では、当然、美観がよくなりますし洗車キズ(凹凸の溝)がなくなるためキズの溝に汚れが溜らなくなるので汚れも付きにくくなります。

 

 

この作業でメインで使うものが ポリッシャー、バフ、コンパウンド です。

 



 

ポリッシャーもバフもコンパウンドもむちゃくちゃ多くの種類があります。

 

 

磨く機械がポリッシャー。羊毛やウレタンなどのまるいものがバフ。研磨剤がコンパウンドです。

 

 

手磨きでも綺麗にはなりますが、より綺麗に仕上げるためにポリッシャーを用います。

 

上記のようなもので塗装を磨くのですが、磨きにも重要なポイントがあります。

 

 

ポイント=塗装厚&塗装密度  です。

 

 

初期の塗装厚が薄くなれば、塗装密度が下がり塗装強度が下がります。塗装の健康状態が弱くなれば、汚れが結びつきやすい状態になりますし光沢も出しにくくなります。

 

 

なのでむやみに磨くことも危険です。

 

 

いかに新車時の塗装状態を維持できるかが大切であり、そのためにも新車時、中古車購入時の塗装をたもつために正しいコーティングを施工することが重要になるのです☆

 

 



 

 

当社では、塗装厚、塗装密度を出来るだけ維持できるように磨きを行う(やさしい研磨で美しくする技術)ことに心がけております☆

 

 

今回は、超簡単ですが磨きとは何かを書いてみました。

 

 

 

本日もお客様との会話で、「何がいいのか分からない!」って言葉がありましたが本当にそうだと思います。

ディーラーで営業マンに勧められたり

最近では、ガソスタでもコーティングを勧められます。

専門店もあるしさっぱりですよね(笑)

 

迷ったときは、お気軽にご相談くださいね^^

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

◆PDFファイルにて無料配信中◆

https://www.carwash-gz.com/download/

◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

https://blog.carwash-gz.com/?p=7631

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内掃除

 

いつもは、入庫時に室内を綺麗にしますが、今回は、順序が逆になり磨き終了後の清掃です。

 


 

掃除機で砂埃をすいとったあと、シート下等の砂埃をエアーで後に飛ばしてやります。

これを何度か繰り返せばスッキリな内装になります☆

 



 

再度、隅々の取れる汚れを取っていけば

 



 

塗装本来のカラーが戻りピカピカです☆

塗装が、死んでいない限りは輝きを取り戻すことが可能です。

 



 

カスタムコーティングの新車コースでのご入庫です。

大きい 黒い 美観維持の難しいカラーですが、手入れしやすいように作業開始です^^

 

 

 

もうコーティングしてしまってるんだけど・・・

コーティングが気になる・・・

コーティングって高いよな・・・

どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・

って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆

無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

 

知ってもらいたいディーラーコーティングの実態



コーティング業界の問題点、実態は?

 

 

 

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせフォーム

電話:079-245-0955

携帯:080-1419-6015

※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

HP:ガレージゼロ