マツダ デミオ③ 汚れが固着しない仕上げ + ダメージを取る

 



研磨が終われば洗って乾燥→やっとコーティング塗布に入ります。

※シリコンオフ等で脱脂することはございません。別の方法で脱脂を行います。詳しくは来店時に^^

 



コーティングで重要なことは、汚れが付着した後、固着、浸透しないようにすることです。

汚れが付くことは、絶対に避けられないことなので、洗って汚れが落ちるようにすることがコーティングの施工するポイントです。

 



5年持ちますか?ディーラーのように5年保証ありますか?と皆様が気になる耐久性ですが、、、当社の考える持つ持たないは、極力、初期施工の綺麗さをどれだけ維持出来るかです。ディーラーコーティングは確かに5年という数字がありますが、本当に5年、ほぼ新車時の綺麗さを維持出来るでしょうか?^^;

 



 

綺麗に維持出来ている方がどれだけいるでしょうか?

答えは、駐車場に停まっているディーラーコーティング施工車を見れば分かります^^;

 

〇年保証はあるけど、その期間まで(早期)に美観が悪くなる、洗車もしにくくなる、、、それでは、コーティングの意味がないと思います。

 

コーティングの持つ持たないは、撥水についてか、美観か、コーティング層だけ残っていればいいのか?何を基準に考えるかでも答えは変わりますし、コーティングは、確実に塗装状態に左右されます。新車の塗装や塗装そのものの強度が強い車の場合、自然と耐久性が期待出来ます^^コーティングが良い悪いでなく、塗装が良い状態だから良い結果を得られる☆

 

だから、持つ持たないで言われれば、もちません、期待しないでと言うしかありません。※施工証明書は発行しますので保険修理可能です。

塗装状態、保管環境、維持方法でも左右されますので。

 

しかし、洗車+水分シミ(雨染み、スケール汚れ)の除去を行えば、確実にコーティングの延命、美観維持が可能になります☆

あとは、自身の綺麗に維持したい程度に合わせ手入れのスパンを決め、維持していけばOKです☆

 

 

 

GARAGE  ZERO

◆YouTubeで、研磨、コーティングをチェック

チャンネル登録で、コーティングの仕上がり、研磨など動画で確認出来ます。
http://ur0.work/J7Nr

お問い合わせ お問い合わせフォーム

HP:http://www.carwash-gz.com/
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015