中古車販売店様、施工者様、コーティングを取り扱っておられる業者様へメッセージ

Category
  • BMW
  • お客様の声
  • お知らせ・キャンペーン
  • お見積りについて
  • アウディ
  • アバルト
  • インフィニティ
  • ウィンドウ撥水・ガラスクリーニング
  • ガレゼロの考え・想い
  • クレンジング・塗装細部の徹底洗浄
  • コーティングご検討中の方に
  • コーティングの耐久性(持つ?持たない?)について
  • コーティング施工車の維持管理に
  • コーティング業界の裏側、、、塗装保護、美観維持の出来ないコーティングは???
  • シリカスケール(雨染み・デポジット・スケール汚れ)
  • ジープ
  • スズキ
  • スバル
  • ダイハツ
  • ディーラーコーティングで失敗したら
  • トヨタ
  • フェラーリ
  • フォルクスワーゲン
  • プジョー
  • プライベート
  • ヘッドライト研磨
  • ベンツ
  • ホンダ
  • ポルシェ
  • マツダ
  • ミニ
  • メッキモールコーティング
  • メンテナンス&洗車
  • ルームクリーニング
  • レクサス
  • レザーコーティング(特殊塗装)
  • ローバー
  • 三菱
  • 中古車販売店様、施工者様、コーティングを取り扱っておられる業者様へメッセージ
  • 価値の上がる愛車に=コーティングの選び方と考え方
  • 傷の付かない特殊洗車
  • 動画で見る仕上げ、コーティング、研磨
  • 塗装保護、美観維持が出来る秘密を紹介
  • 当社、コーティングサービスの選び方
  • 手洗い洗車のご質問
  • 手洗い洗車のメリット:〇秘洗車サービス
  • 手洗い洗車施工例
  • 拘りの作業
  • 数万円お得に!高品質!ディーラーコーティングの半値でコーティングができる!
  • 新コーティングサービスについて
  • 新サービス・新料金体系について
  • 新規開業様へ
  • 新車でもキズ、艶引けが、新車の納車レベルについて
  • 新車コース
  • 日産
  • 未分類
  • 樹脂パーツコーティング
  • 汚れが固着しない・・・ディティールウォッシュコート
  • 洗車のワンポイントアドバイス
  • 知ってもらいたいこと
  • 研磨・コーティング
  • 確実に塗装を保護し、美観維持に繋げる方法
  • 純水の嘘、ホント、純水について
  • 純水生成装置導入 × 純水洗車
  • 輸入車買うならここしかない!
  • 雨染み除去が出来るコーティング × シリカスケール
  • ガレゼロシステム導入&講習 × 汚れない塗装 

     

     

    洗車が必要ない?

    汚れが直ぐに流れ落ちるような塗料を、英国の日産の技術チームが開発しているようですね~^^

     

    素晴らしいし面白そう^^

    前から、蓮の葉の原理?を利用してみたいな研究はされてましたよね^^

     

    蓮の葉、確かに凄い撥水で汚れを寄せ付つけなですが、ある汚れには弱いです。

    そんな弱点も克服しているのか?気になります^^

     

    耐久性は?キズが入っていけばどうなる?虫付きは?・・・泥汚れだけではない、車の使用環境です。

    どんな汚れに対応出来るのか?対応出来るように開発が進むのか楽しみですね^^

     

    メーカーさん、良い塗装であったり開発出来るのならば、なぜ現状のコーティングサービスの改善を行わないのでしょうか?^^;

     

    直ぐにでも出来ることが、いくらでもあると思いますが。。。

     

     

    夢の?ような塗料^^

    仮に全メーカーで同じように採用された場合、ただのコーティング屋は潰れますね。。。

     

     

    コーティング屋からチェンジしないとまずいですね^^;

     

     

    このような塗料が出てきても、業界で生きていけるか?生けないか?今後のサービスの方法や技術力等で変わると言えます。

    何をどうすれば生き残れるのか?

     

     

     

    そんなとこも、今月よりスタートしますガレゼロシステム・講習でお伝え出来ればと思います。

    ※ガレゼロシステムは仮名で、HP等が整い次第、正式名称で表記いたします。

     

     

    資料の方は、ほぼ完成致しましたのでお問い合わせを頂いている順に対応させて頂きます。

     

    専用HPは、今月中には公開出来る様に進めておりますので、今しばらくお待ちくださいませ^^

     

     

    講習と講習を含めたサービスですが、コーティングサービス(研磨を含む)未経験者、中古車販売店様のように専門でコーティングを行っていない方をメインとした講習内容としております。

    ※専門店様でも、知られていない内容も含まれております。

     

    この講習では、ただ、技術を身に付けて頂くだけが目的ではなく、サービススタイルをガラッと変えて頂き、エンドユーザー様、に最大の利益が出る様に技術はもちろん、サービスの考え方、提案の仕方、集客の方法など、トータル的に学んで頂きます。

     

     

    現在、専門店4社様、中古車販売店2社様、新規開業予定 1名様よりお問い合わせを頂いております。

    ありがとうございます。

     

    中古車販売店様や板金塗装店様で、これからコーティングを取り入れよう、今のサービスにプラスになるように、又は、新規開業者様をターゲットにシステム、講習を考えて進めておりましたので、専門店様よりのお問い合わせが多く、ビックリと同時に嬉しく思っております^^

     

    専門店様には、講習内容を変更し業者様(施工者様)に合わせた講習内容に変更させて頂きますので、ご相談頂ければと思います。

     

     

    当講習は、ポリッシャーを持ったこともない未経験者様から現在、コーティングサービスを取り扱っている業者様、施工者様にも意味のある講習にしております。

     

     

    施工者のための講習ではなく、エンドユーザー様へ利益、サービスが届くようにするための講習です^^

     

    ただ、綺麗に磨き上げる方法論、技術指導のみでなく、受講者様、、、受講して施工者になる方と、その施工者様のお客様に利益が出る、良いサービスが出来る様になるための提案や指導となっております。

     

     

    今ある

     

    良い研磨法を活かしきれていない。

    良いコーティング剤、機材、資材が活かしきれない。

     

    この二点は、ご相談も良く頂いておりますが、活かす前の下準備が出来ていない場合が多いです^^;

     

     

    上記のような問題点の改善は、もちろんですが、最大の目的は、理念に表記しております^^

    詳しくは、資料を見て下さいませ。

     

     

    下請けからの脱却。

     

    元請けと下請けの関係がある限り、施工者(施工店)もエンドユーザー様も利益は減ると言えます。

     

    エンドユーザー様と直で繋がることにより、施工者、スタッフのやる気もアップしますし、なにより技術をお客様に知って頂く、お客様に本当に提供したい技術を出し切れます。

     

    自社の魅力や価値を高め、他の施工店と差別化を図れる。

     

    ただ、講習を受ける、技術を身に付ける、知識を学ぶだけの講習ではなく、自社の価値、コーティングの価値も高めながら、エンドユーザー様に最大のメリットが出るようなお店作りをして頂くための講習・システムです。

     

    ・他店との差別化を図りたい。

    ・より良いサービスに変えたい。

    ・専門店ではないが、専門店以上のサービスを提供したい。

    ・スタッフの技術力アップ

    ・スタッフの離職を減らしたい、やる気の湧くサービス、お店にしたい。

    ・安い仕事、理不尽な注文をこなすのではなく、本当に良い施工をしたい。

    ・値段を下げても良い質のサービスがしたい。

    ・客単価を上げたい。単価を上げつつ、顧客様の満足度も得たい。

    ・納得のいくサービスにしたい。

    ・もっと、お客様に喜んでもらいたい。

    ・自分の技術力を出し切りたい。

    ・サービス、技術力の価値を高めたい。

    ・店舗を増やしたい。

    ・中古車販売店、板金塗装店だが専門店のクオリティーを出したい。

    ・未経験だが新規開業したい。

    ・下請けから脱却したい。

    ・シングル研磨を学びたい

     

     

    様々なご要望に応えれる講習です。

     

     

    お客様と施工者が満足でき、喜べること。

     

    これを軸に

     

    「値下げをしても利益が出せる、施工店もお客様も共に満足出来る」

     

    「値上げをしてしまうとお客様が減る、、、値上げする自信がない、、、」

     

    このような希望、悩みにも対応できる講習内容となっております。

     

     

    様々なご相談、ご要望をお聞かせ下さい^^

    必ず答えは、あります。

     

    一緒に、答えを探しつつ、新たなコーティングサービスを広めましょう。

     

     

     

     

    新規開業希望者様、中古車販売店、板金塗装店様、現在、コーティングサービスを取り扱っている業者様、これから取り入れたい業者様へ

     

     

    近年、ダブルアクションでも磨き上げれるようなシステムも増えており、シングルアクションは必要ない?ように言われていたりもするようです。

     

    ですが、実際、板金塗装後の仕上げ、板金塗装店様からの研磨の応援、相談等に対応するには、シングルアクションの研磨技術は必ず必要といえます。

     

     

    そして、実際にダブルだけでは対応出来ないことがある。。。と言ったご相談を多く頂いております。

     

     

    塗装を磨く、仕上げる。

     

    シングルアクションの特性やシングルアクションとバフ、コンパウンドの組み合わせや技法を身に付けることは、幅広い要望に応えるためにもダブルアクション研磨をより、使いこなす為にも必要です。

     

    シングルで熱を加えない研磨。

    ダブルアクションでは、仕上げきれない塗装の研磨方法。

    シングルアクションから仕上げまでの施工法。

    シングル、ダブルの使い分け。

    シングル用、コンパウンドの扱い方。

     

    など、ワンランク上の技術を身に付けたい施工者様にも対応いたしますので、現在の疑問点や改善したい点をお伝えください。

     

    スタッフ、個々の施工店様に合わせた講習プランを提案させて頂きます。

     

     

     

    講習等に関してのお問い合わせ、資料請求は、下記、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

    問い合わせ お問い合わせフォーム

     

     

     

     

     

     

    コーティングって高いよな・・・
    どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
    って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
    無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

    コーティング資料無料プレゼント中
    問い合わせ お問い合わせフォーム
    電話:079-245-0955
    携帯:080-1419-6015
    ※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

    求めているのはコーティング剤ではない

     

     

    今月よりお客様ではなく、コーティングサービスを取り扱っている施工店様、施工者様に向けた記事を書いていきます。

     

    なぜ?施工者か?

     

    答えは簡単です^^

     

    施工する側の意識や知識等を変えなければ、お客様に本当に良いサービスが行きわたらない、知られないからです。

     

     

    業界の常識は非常識と言う言葉がありますが、まさにこの業界でも言えることです。

     

    その非常識が当たり前のこと、当然のことになってしまっているコーティングサービスです。

     

     

    施工者が、もっと言えば、コート剤メーカーがもっと、何が良いのか考えなければなりません。

     

     

    施工者ではない一般の方も読めば、業界の中身が見えて楽しい?かもしれませんので、是非、目を通して見て頂ければと思います^^

     

     

     

    講習等のお知らせを見て、一社自動車販売店様が連絡をくれました^^

     

     

    まだ、気になりますと連絡頂いただけですが、気になってくれてだけでも読んで下さっただけでもありがたいです^^

     

     

    講習では、ただ、施工技術を学んで頂くだけではなく、もっと深いことを中心に学んで頂きます。

     

    値上げをしてもお客様に来て頂けるサービスはどうするのか?

     

    質を下げずに値下げをして利益を出す、そして、お客様も施工者も満足出来るサービスはどうするのか?

     

    おそらく受講して頂ければ、当社より多くの収益を出して頂くことが可能かと思われます。

    もちろん、お客様に納得、満足して頂けるサービスを行ってです。

     

    お気軽に講習にいては、お問い合わせ下さいませ。

     

     

    コーティングを提案する人、施工する人、コーティング等資材を販売、開発する方がもっと、お客様のことを考えていかなければ、駄目だって気づいたときに方向転換していかないと駄目だと思います。

     

     

    それが出来ないならお客様にコーティングなんて提案しなければいいのでは?と思います。

     

    何が良い結果になるか?ならないか?施工する側も理解していないのに、お客様が理解出来る訳がありません。

     

     

    もっと、コーティングサービスの中身を鮮明に見える、分かるようにしていかなければって思います。

     

     

    お客様は、コーティング被膜を求めているのか?

     

    塗装肌改善、保護、美観維持を求めているのか?

     

    ガラスコーティングで手入れが楽になる?確かに楽になるとして、結果、シミだらけに美観維持が出来なければ必要ないのでは?って思います。

     

     

    考えなけれいけません。

     

    コーティングの提案、サービス、フォローの仕方は間違っていないか?

     

    屋外で磨くのが良いのか?

    中古車販売時に本当にガラスコーティングを提案していいのか?

     

    作業は、塗装が見える環境、照明のある環境で作業しているのか?

     

    洗車は正しいか?研磨は最良な方法か?コーティング塗布でキズを入れていないか?

     

    施工後もお客様の車は、綺麗に維持出来ているか?

     

     

    考える必要ない?今のままで問題ない!

     

    そう思う=実際に起こることから目を背けているか?何が良い磨きか、良い仕上げか、良い手入れ、良い洗車か分かっていない証拠です。

     

     

    専門店、ディーラーコーティング、ガソリンスタンド、カー用品店、中古車販売店等でコーティングサービスを行っている人であれば、本当にお客様目線に立ちサービスをおこなっているのであれば、現状のコーティングサービス業界で何が問題なのか?分かるはずです。

     

     

    私自身、今の考えを開業時にやろう!って決めて開業しましたが、全く理解もされず利益にも繋がらないので、業界の流れにそって下請けや屋外で磨いて仕上げる中古車屋の仕事をしておりました。。。

     

    今思えば本当に申し訳ないです。

    ただ、下請け仕事でも新車コーティングを数時間で仕上げる仕事でも問題なく成り立つので犯罪をしている訳ではありません。

     

    お客様に中身を見せないで、上手く仕事をしている状態です。

    数万円払って、数時間で終わるコーティングなんて嫌ですよね^^;

     

     

    元請け、下請けだって共存出来る方法はいくらでもあります。

     

     

    今のまま、お客様を無視したサービスなんて早くやめてほしい。

     

     

    一緒に、施工者もお客様も両者が満足でき喜べるサービスを広めていってほしいんです。

     

    当社のようなスタイルにすると、真逆のことをお客様に言わなければならないかもしれない。

     

    集客だって減る、下請けだって出来なくなるかもしれない。

     

     

    でも、そこを乗り越えれば、お客様に本当に喜んでもらえ自分も喜べるコーティングサービスが出来ます。

     

     

    施工者、サービスを施工する店の方で変わりたいって思うなら連絡をして下さい。

    がっつり話して考えましょう。

     

     

    施工者が変わろうとしない、業界が変わらないならお客様から知識や考えを変えなければなりません。

     

    お気軽にご相談、ご来店下さい^^

    予算がゼロでも施工する予定がなくてもご来店頂ければ、資料や塗装保護、美観維持のポイントはお伝えすることが可能です^^

     

     

    今日もなんちゃってコーティング。

     

    一日仕上げて数万円、ガラスコーティングを施工して悩んでるって話を聞きました。

     

    そんなコーティングは必要ないし、最初から正しい知識をもっていれば、そんな損をすることはないんです。

     

     

    お客様は、なんちゃってコーティングなんて求めていないと思います。

     

    予算内で可能な限り、望める仕上がりと綺麗に維持出来る、手入れが楽になるコーティングサービスを求めていると思います。

     

     

    私がお客様に提供したいのは、塗装保護と美観維持のための提案、仕上げ、フォローでありコーティング剤を売りたい訳でもなく施工したい訳でもありません。

     

    お客様は、〇〇コーティング剤を求めてご相談頂くのかもしれませんが、本当に求めたいのは、綺麗にする、綺麗にしたボディを維持出来るってことだと思います。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    今、一番多く施工されていると思われる、硬化するいわゆるガラスコーティングです^^

    ガラスコーティング剤を強制的に厚く硬化させたものです。

     

     

    硬化すると謳っているのに硬化しないものもありますが、その当たりは今回は置いておいて(笑)

     

    初期状態は、全て透明なのですが、屋内、光の入らない場所で3年経過したサンプルですが、初期は透明でも少し劣化しているようなサンプルもあります。

     

    劣化しない、5年耐久等ありますが、恐らく屋外で使用する車ですので、劣化は確実にしていると思います。

     

    仮にコーティング層がコーティング剤単体が劣化しなくても、ボディはやられていると思います。

     

    酸化しない、劣化しない?それはコーティング層の話???

    コーティング層が劣化しなくても塗装が劣化してしまえば意味はないのでは?と思うんです。

     

    屋外で日々、使用する車、紫外線に確実にやられます。。。

    塗装の酸化を早め、劣化を進行させる紫外線。。。

    有機系と言われるコーティング剤より劣化は遅くともやられます。

     

    そして、劣化以前にキズやシミ等によりコーティング被膜が劣化していなくとも見た目、美観はキープすることが出来ません。

     

    目に見えないですし、劣化もスケール汚れのように直ぐに確認できるものでなく厄介です。

     

    必要なのは、その美観も維持出来る、修正し綺麗に乗れるように提案することではないでしょうか???

     

     

    ガラスコーティングでよく言われるのが被膜は紫外線による劣化を受けないってことですが、被膜が劣化しなくても紫外線は筒抜け?で塗装は紫外線によりダメージを受けるのではってことです。

     

    私たちは、コーティング剤が劣化しないのを求めているのではなく、最優先で求めたいのは、塗装の劣化を抑えることです。

     

    ならば、紫外線をカット出来るコーティングが一番いいなと今考えております。

    これが難しいのですが^^;

     

    ガラスコーティング。

    耐久性は抜群ですが、硬化系、無機質コーティングの特徴で剥がれにくい点は良いけど、デメリットも多々あるので^^;

     

    ただ、見た目で早急な劣化が見られないことや、紫外線による劣化の前に、洗車キズやスケール汚れ、油分汚れによるボディの綺麗さの低下が気になるのが普通だと思います。

     

    有機質であるワックス(樹脂コーティング)は、ワックスが汚れを受け止め洗車時に定期的にワックス層と受け止めた汚れを一度、落とし再度、ワックスを施工し塗装の綺麗を保つものです。

     

    ワックスからポリマー、ガラスコーティングとなっていったのは

     

    ワックスは、耐久性もなく再施工をしなければならない点だと言えます。

    質の良くないワックスだと石油系溶剤たっぷり(ワックスを匂うと石油臭いヤツです)だと塗装保護のために施工するものなのに塗装に良くない。。。

     

    油分の膜がボディにできるため熱により溶け、汚れを巻き込みシミになることやガラス面に油膜が出来ることなどがあり過去のもの?となりかけたと考えれます。

     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    確かに耐久性がないのは確実ですが、天然素材の質の良いワックスは紫外線を防ぐ力は、他コーティングより力があるようです。

    カルナバ蝋の含有率が高く天然素材で作られているワックス、ザイモールやスイスバックスは紫外線対策として効果が期待できそうです。

     

    当社でも、ザイモール、スイスバックスのワックスを使用しております。

     

    ワックスですが、カー用品店で販売しているワックスは、カルナバ蝋の含有率も低く、石油系溶剤で調整しているものが多く、塗装には向いていないように思いますのでご注意を^^;

     

     

    施工者もお客様も、耐久性や新しいものばかりに目を向けるあまり コーティングに求めるべき、塗装保護、美観維持 のために何が必要かを見失っているのではないでしょうか?

     

    コーティング剤(層)も劣化しないで塗装も劣化しないように防げるならば、無機質コーティングも良いと思いますが、コーティング層が劣化しにくく、塗装は劣化させてしまう、紫外線はそのまま塗装にダメージを与える?ならば必要ないのかな?と^^;

     

    ハイブリットやらなんやらと新しいコーティング剤が出てくるのは、施工者としても楽しみで期待もしてしまいますが、本当に欲しいのは、紫外線を完全に防ぐ、防げるようなコーティングです(笑)

     

    耐久性があっても、耐久性を求めるが故に、シミだらけになったり再施工が大変、塗装そのもののカラーをいかせないコーティングであれば 塗装保護、美観維持 に不向きか?と思います。

     

     

    ワックス。

     

    再施工時期は、早くなることや劣化は早いのですが、仕上がった時の艶々感であったり、紫外線から防いでくれるといった点など私は、魅力のあるコーティングだと考えております。

     

    施工性の良さはないですがね^^;

     

     

    やっぱ、コーティング剤に捉われないことが絶対必要だと思います。

     

    ガラスコーティングも削って密度が落ちた塗装面の補強にも使えますし、耐久性もあり上手く付き合えば非常に使える、良いコーティング剤です^^

     

    あとは、施工車とオーナー様の希望に沿って提案し手入れの方法を知ってもらえれば、塗装保護、美観維持の出来るコーティングになります。

     

    実際にどうなるか?

     

    実際はどうなのか?

     

    ネットで情報が簡単に入ってくる時代だからこそ、施工側の人間は、しっかりとした明確なことを発信する必要があると思いますし、お客様は、しっかりと情報を選別することが必要だと思います。

     

    求めるもの

     

    綺麗に、綺麗にした車を綺麗に維持する

     

    ここが目的なのですから。

     

     

     

    コーティング剤に捉われることなく

     

    塗装をどうすれば?洗浄?研磨はどうする?

     

    自分の車に合ったコーティング剤は?

     

    施工後の手入れはどうするか?

     

    手入れの出来るコーティングを選択しているか?

     

     

    コーティング剤ではないことに着目しコーティングを考えなければなりません。

     

     

    そして、施工者側も同じように、もっと結果を求めたサービスの施工、提案が必要だと言えます。

     

     

     

     

     

     

    コーティングって高いよな・・・
    どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
    って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
    無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

    コーティング資料無料プレゼント中
    問い合わせ お問い合わせフォーム
    電話:079-245-0955
    携帯:080-1419-6015
    ※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

    職人意識の問題点? × 車販売店様へ

     

     

    まだまだ、調整しないといけないこともありますが、講習等の準備も大詰めです^^

     

    資料が完成次第、お問い合わせを頂いている順に郵送させて頂きますので、宜しくお願いいたします。

     

     

    業界を変えるには、お客様に正しい情報を伝えることが、必要でありお客様目線で考えれる施工者を増やしていかなければ、いくら良いコート剤があろうが、ポリッシャーがあろうが何も良い方向にはいかないと思いますので、施工側の人へ向けたブログが増えるかと思います。

     

    一般のお客様からすれば、少し面白くない記事も増えるかと思いますが、業界側、業界裏話的な違う意味で楽しめる、知識に出来る内容も多いのでじっくりと暇な時にお読み頂ければと思います^^

     

     

    昨日、 職人?プロ? × すみわけ についてブログを書きましたが、今回は、職人目線での記事になります^^

     

     

    コーティングですが、仕上がりの良さでもコーティングの耐久性で見ても、しっかりと洗浄を行い、下地処理、研磨も丁寧にしっかりと行い脱脂研磨をしコーティング塗布、拭き取りにも拘り、細部まで仕上げるのが当然、良いのは確かです。

     

    そして、職人的な作業の多い業界ですので、施工者としても最高の状態にしたい、最高の状態や良い仕上がり、効果を実感して欲しいから良いコーティングコースを選んで頂きたいな~ってのが率直な気持ちです^^

     

    でも、あまり拘りだけで押してしまうと、施工者の自己満足の世界になってしまうなとも思います。

    拘ることは必要であり、今、以上のサービスを目指す上でも絶対、必要なことですが^^

     

     

    本当に皆さんが、最良なサービスを求めているか?と言えば、予算がありますし気持ちでは一番、良いものを施工したくても安いなりに採用なサービスを受けたい方も多いのです。

     

     

     

    これが良い!!!拘ったサービスでなければいけない!!!

    施工者が、こう言いたくなる理由もあるのです^^

    後で述べたいと思います。

     

     

    それは、私も以前は同じでした^^拘った仕上がりをして頂いて正しく維持してもらうような施工者の気持ちが強かったです。

     

    以前まではです^^;

     

     

    でも、お客様目線で考えれば、その職人気質が必要ないなって場合もあるのです。

     

    車は好きだし、綺麗にしたい。

     

    でも、ネット等でコーティングを調べると、、、高い。

    諦めようってオーナー様も多いと思うのです。

     

    安かろう、悪かろうなコーティングが多い。。。

     

    クオリティーと施工料金がつり合ってないサービスが多い業界。。。

     

    だから、本気で仕事に、お客様に向き合う施工者は、良いものを、最高のサービスを施工したい、結果、値段が高いサービスが多くなる、しっかりと、安かろう、悪かろうなコーティングと全く違うぞって差別化したいがために自然と敷居の高い施工店になっているなと感じます。

     

    って考えると、やはりコーティングサービス業界に問題ありですね(笑)

    どうにかしないと、施工者も下請け業者も、そして、最終的なサービスを受ける、お金を支払うお客様が最大の損をしてしまいます。

     

    すみ分けをしっかりとしないと駄目ですね。

     

     

    コーティングがもし完璧であり、本当にあらゆることに拘り仕上げてしまえば、どんな保管環境でも洗車環境・方法でも必ず、〇年シミが出来ない、綺麗に維持出来るものに仕上げれるのであれば、施工者の拘りをどんどん、お客様に伝え、施工してもらうのもアリかと思いますが、残念ながら実際は、完璧に仕上げても手入れ次第で良くも悪くもなります。。。

     

    専門店だから出来ることは、多いです。

     

    日々、色々な塗装を見て、施工して悩んで考えて解決して新たな発見をして、その発見から新たな機材やケミカル、コート剤を考えてと絶対に、ガソリンスタンド、カー用品店等、ディーラーコーティングの施工者よりも、研究し本気でコーティングに向き合っています。

     

     

    そんな専門店だから、施工者だから、考え方を少し変えるだけで、これまで予算で諦めていた車を綺麗にしたいってオーナー様を救えるのです。

     

    そして、良いサービスを知ってもらえれば、自分たちの利益にも繋がります。

     

    専門店の拘りも必要。

     

    でも専門店=値段が高い=敷居が高い、、、ってことなんて必要ないのです。

     

     

    たとえ、予算が少なくても出来ることは、いくらでもあります。

     

     

    その出来ることを、しっかりと施工者とお客様で理解し合い、お客様=施工者とクオリティーと価格を納得できる着地点にすれば、両者、喜べ、利益を得れ、業界も良い方向に向かうのです^^

     

     

    中古車のチラシを見ていても、今ならガラスコーティングサービス中とか中古車情報をネットで見ていてもガラスコーティング込みでいくらとかみかけます。

     

    そんなコーティングじゃ、必ず美観維持なんか出来ないだろって思います。

    私なら、ガラスコーティングは選びません^^

     

    誰が、どれだけ時間をかけ、どんな作業環境で、どんな仕上がりにしてくれるのかも分かりませんからね。

     

     

    塗装の見える環境で磨き上げてくれるガラスコーティングもあれば

     

    屋外で平気で磨きあげるガラスコーティングもあるのです。。。

     

    砂埃がどんどん、入ってくるような作業場所でポリッシャーを使用するお店もあります。。。

     

     

    同じ、コーティングサービスでも中身も効果も、仕上がりも全く違います。

     

     

    いくら良い機材、ケミカル、コート剤があって、販売側が頑張ってくれて良いサービスが行える土台を作ってくれても、それを活かすことの出来る施工者、施工店が増えない限り、エイドユーザーまで、その良さは伝わりません。。。

     

     

    だから、当社の講習があるのです。

     

     

    お客様の予算に合わせ施工出来る。

     

    保管環境も洗車回数、方法も塗装状態も違うお客様(車)に最適な提案が出来る。

     

    お客様のご要望、仕上げたい目標まで仕上げれる。

     

    お客様のお望みの仕上げに出来る、良い機材、ケミカル、コート剤を100%活かしきれる施工店に、施工者になれる講習です。

     

     

    中古車販売店様でも、ほんとんどのお店が、コーティングサービスを導入しています。

     

     

    そのサービスを専門店以上の質に、専門店以上の結果を得れるコーティングサービスにしませんか?

     

     

    私が見る限り、今のところ残念ながら中古車販売店様のコーティングサービスで良いなって思えるものは、ほとんどありません。

    それが現実です。

     

     

    コーティングサービスを、誰に見せても恥ずかしくない仕上げに出来るようにしませんか?

     

    他店と差別化を図りませんか?

     

    良い車を売ってくれる、整備が良いって言われるだけでなく

     

    「あそこの車屋さん、コーティングも良いね!コーティングだけでも行く価値あるね!」って言われるお店にしませんか?

     

     

    当社だけで、私だけで業界を変えること、車業界を盛り上げるのは難しいです。

     

     

    車を取り扱う、販売店様が当社と同じようにお客様にサービスが出来るようになれば、業界を変える大きな力になります。

     

     

    是非、一緒に業界を盛り上げましょう^^

     

     

    ご相談、資料請求はお気軽に。

     

     

     

     

     

     

    コーティングって高いよな・・・
    どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
    って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
    無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

    コーティング資料無料プレゼント中
    問い合わせ お問い合わせフォーム
    電話:079-245-0955
    携帯:080-1419-6015
    ※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。