« Home »
11月 6th, 2018 Comments: 0

軽研磨について

Plurk
Share this

 

新たなコーティングサービスでは、艶と汚れにくいボディに仕上げる(水分シミや一般的な汚れ)ことを重視した仕上げにしております。

 

 



こちらのボディ、艶のある状態で、一見、キズもない様に見えますが、洗車キズだらけです。

 

艶を出すことで、少し離れればキズが気になりにくい状態へしあげることで、極力、塗装を研磨せず艶を上げれるようになり、無駄に塗装を削ることも無くなります。

 

溶剤、施工法を工夫し洗車キズがあっても目立ちにくい、気にならないような仕上げを心がけております。

 

 



 

洗車キズ。

 



全てのキズを取り除けば、当然、非常に美しい状態へと仕上がりますが、その綺麗さをいつまで維持出来るか?となれば、非常に難しいという答えになります。

 

コーティングが施工してあってもです。

コーティングを施工することで、キズが付かない状態へ完全にすることは出来ません。

 

弊社では、新サービスでは、基本的に軽研磨を基準としております。

 

軽研磨=完全にキズをない状態へ仕上げるものではございません。

しかし、洗車キズなども目立ちにくい状態へ仕上がりますので、美しさは必ずアップします。

 

 



軽研磨でもカラーによっては、ほぼ無傷のように見える場合もございます。

 



濃色車の場合、どしても深いキズなど、近づくと見えてしまうキズも残ってはしまいますが、研磨後のコーティングにより艶出しにより目立たないように仕上げます。

 

軽研磨にすることにより、費用を抑えることも可能となりますし塗装厚を残す、塗装を削る量も減ります。

 



軽研磨のデメリットとしては、過度な洗車キズや陥没状のシミがある場合、改善がしにくい場合もございますので、状況と要望に合わせ、研磨をさせて頂きますので、お伝え下さいませ。

 

 

コーティング、下地処理の改良により多くの方に、軽研磨、又は、研磨なしコースでも、十分綺麗だとの声も頂いております^^

 

どの程度綺麗にしようかな?したいか?をお伝え頂ければご案内させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

汚れないボディでいつまでも綺麗に維持するためのコーティングサービス

雨染みを抑え、塗装の艶をいつまでも保つためのコーティングサービスのスタートです。

 

◆新コーティングサービスの詳細はコチラ◆

雨染みの出来ないボディへ・・・新コーティングサービスにつて



 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・

もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

洗車専門店 GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 
■ガレージゼロのサービス■
 
弊社洗車の特徴と店長からのアドバイス

☆防汚性のある層を形成することで、汚れ難くなります。

☆メンテナンスコートにより、変化が分かる艶感のあるボディへと仕上がります。

☆洗車キズを抑える洗車法を採用☆

 

※高額なコーティングでも、私の実体験では、1年もすれば洗車(水洗い・シャンプー洗車)では落とせない、汚れが付着したり初期のコーティング効果が発揮出来なくなります。当社、洗車は、コーティング施工車のメンテナンスとしても有効的です。

 
コーティングの選び方、資料無料配布中!!!

下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。

◆PDFファイルにて無料配信中◆

https://www.carwash-gz.com/download/

 

 

 

 

 

Comments are closed.