プジョー

Category
  • BMW
  • お知らせ・キャンペーン
  • お見積りについて
  • アウディ
  • アバルト
  • インフィニティ
  • ウィンドウ撥水・ガラスクリーニング
  • クレンジング・塗装細部の徹底洗浄
  • コーティングご検討中の方に
  • コーティングの耐久性(持つ?持たない?)について
  • コーティング業界の裏側、、、塗装保護、美観維持の出来ないコーティングは???
  • シリカスケール(雨染み・デポジット・スケール汚れ)
  • ジープ
  • スズキ
  • スバル
  • ダイハツ
  • ディーラーコーティングで失敗したら
  • トヨタ
  • フェラーリ
  • フォルクスワーゲン
  • プジョー
  • プライベート
  • ヘッドライト研磨
  • ベンツ
  • ホンダ
  • ポルシェ
  • マツダ
  • ミニ
  • メッキモールコーティング
  • メンテナンス&洗車
  • ルームクリーニング
  • レクサス
  • ローバー
  • 三菱
  • 中古車販売店様、施工者様、コーティングを取り扱っておられる業者様へメッセージ
  • 傷の付かない特殊洗車
  • 塗装保護、美観維持が出来る秘密を紹介
  • 当社、コーティングサービスの選び方
  • 想い・当社のコーティングサービスの考え
  • 拘りの作業
  • 数万円お得に!高品質!ディーラーコーティングの半値でコーティングができる!
  • 新規開業様へ
  • 新車でもキズ、艶引けが、新車の納車レベルについて
  • 新車コース
  • 日産
  • 未分類
  • 樹脂パーツコーティング
  • 知ってもらいたいこと
  • 研磨・コーティング
  • 確実に塗装を保護し、美観維持に繋げる方法
  • 純水生成装置導入 × 純水洗車
  • 輸入車買うならここしかない!
  • 雨染み除去が出来るコーティング × シリカスケール
  • プジョー仕上げまで

     

     

    現在、作業中の車両紹介が遅れてしまい、楽しみにして頂いているオーナー様、申し訳ございません。。。

    順次、ご紹介していきますのでお楽しみに!

     

    ご予約の方ですが、新車の納車待ちの方も多く、ご予約が込み合っており、すぐに施工が出来ない場合がございます。

    新車の場合、出来るだけ塗装の良い状態の内に入庫出来るように調整は致しますが、施工日が埋まっている場合は、お待ち頂く形になりますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

     

    直ぐに作業しなくてもいいよって場合は、保管も可能ですのでお申し付け下さい。

     

     

    カスタムコーティングキャンペーン中です☆

    是非、この機会に愛車に最適なコーティングの施工をお考えいただければと思います。

    詳細は、下記、URLをご覧ください。

    http://blog.carwash-gz.com/?p=3100

     

     

     

    さて、プジョーの仕上げです。

     

     

    2013128p1

     

     

    膜厚も問題ないでメタリックカラーなので維持も楽そうです☆

     

     

    2013128p2

     

     

    経年車の場合、納車時に見ても綺麗に見えますが、しっかりと下地処理を進めていくともっと綺麗になる、綺麗に見えます。

     

    磨きも適当にすれば、早く出来ますが、仕上がりもその程度になりますので、しっかりとベストな仕上がりを目標に作業を進めます。

     

     

    2013128p3

     

     

    無駄に塗装を減らさず、綺麗に!していくことを心がけます。

     

    見える環境で作業するから出来る仕事です。

     

     

    2013128p4

     

     

    パッと見綺麗に見えても・・・

     

     

    2013128p5

     

     

    キズがあります。

    キズを減らし、平滑化することで、コーティングののりもよくなり、溝も減るので汚れが溜まるのを防げます。

     

     

    2013128p6

     

     

    これでOKです☆

     

     

    2013128p7

     

     

    クスミ、キズが取れると、色が変わったように思えます。

     

    オーナー様は、引き渡し時にカラーが変わったっと理解してもらえると思います。

     

     

    脱脂研磨も終了です。

    素の塗装に仕上がりました。

     

     

    磨くことで塗装本来の色を引き出すことが可能です。

    素の塗装って綺麗ですよ!

     

     

    2013128p8

     

     

    Zero3αの一層目の施工です。

    単体でもコーティング効果はありますが、あくまでもベースコートがしっかり定着するようにするための下地となります。

     

     

    2013128p9

     

     

    二層目の施工に入ります。

    一層入れては、乾燥させるので非常に時間が掛かります。。。

     

     

    2013128p10

     

     

    Zero3αでは、樹脂パーツ、未塗装パーツのコーティングも標準施工となります。

    このような部分もコーティングしておくことで手入れが楽になります。

    ※カスタムコーティングはオプションとなりますので、ご相談下さい。

     

     

    2013128p11

     

     

    最後にZero3αトップコートを施工しほぼ作業も終了です。

    ほんとこの最終コートがあるなしで、シミの付きにくさ、防汚性がかなりアップします。

     

     

    同一条件(塗装状態、カラー、保管環境)であれば、カスタムコーティング等と比べても、コーティングとしの性能・効果は抜群に一番と言えます。

     

     

    でも、それでも完璧なコーティングではありません。。。

    完璧を目指してはおります^^;

     

     

    なので、コーティングの考え方は、カスタムコーティングの選び方で考えて頂ければ、ベストなコーティングが選ぶことが可能です。

     

    2013128p12

     

     

     

    2013128p13

     

     

    2013128p14

     

     

    オーナー様にも変わったと実感して頂け嬉しかったです☆

     

     

    仮にカスタムコーティングAを施工していたら・・・おそらく、オーナー様も変わったと実感もしてもらえず、嬉しさも少なかったと思います。

     

     

    コーティングや磨きは、時間がかかります。

    細部まで、細かく、仕上げようとすれば時間、費用はかかります。

     

    カスタムコーティングAは、新車の方ならば・・・って感じでご提案しております^^

     

     

    経年車の場合は、カスタムコーティングB、C、Zero3αから選んで頂ければ、納得いく仕上がりになると思います。

     

     

     

    コーティングですが、何がいいのか?本当に分からないと思います^^;

    それで普通です(笑)

     

    なのでお問い合わせフォームより、保管環境等を記入して頂ければ、愛車に合ったコーティングが何か、どのコースがいいのか?ご提案出来すのでお気軽にご相談下さい。

     

     

     

     

    コーティングって高いよな・・・
    どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
    って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
    無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^  
    問い合わせ お問い合わせフォーム
    電話:079-245-0955
    携帯:080-1419-6015
    ※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

    最適なコーティングが分からない・・・。

     

     

    カスタムコーティングキャンペーン中です☆

    詳細は、下記URLよりご確認下さい。

    http://blog.carwash-gz.com/?p=3100

     

     

     

    コーティングしたいな~っと考えたとき、何がいいのか???

    皆さん悩むと思います^^;

     

    ネットで調べると・・・コーティング剤だけでも無数に・・・(笑)

     

    調べれれば調べるほど悩むと思います^^;

     

     

    おそらくお客様自身で自分の愛車に最適なコーティングがコレって分かる方は少ないと思います。

    施工者でさえ、サービスを提供している側さえ理解していないことが多いくらいです。。。

     

    だから、シミだらけで悩んだり、すぐ効果がなくなったと感じるオーナー様がいるのだと思います。。。

     

     

    2013128p1

     

     

    入庫中のプジョー207 塗膜は平均を見ても上々です。

     

    膜厚計で数値を見たから、上手く磨ける訳ではありませんが、情報としては非常に役に立ちます。

     

     

    コーティングのご提案時にも情報は重要です。

     

    新車か経年車かはもちろん、保管環境、ボディカラーも知りたい情報です。

     

    そして、もっと知りたいことが・・・

     

    施工後の維持方法です!!!

     

     

    洗車機を利用する、利用したい!

    洗車はしない!洗車する環境がない。

    全てお任せする。

    コーティング施工後からは、気合を入れて自分で洗う。

    洗いたいが、洗車は苦手だし、たぶん、洗車しないだろうな、綺麗に維持できそうにないな・・・どんな返答でもOKです^^

     

    コーティングも重要、磨きも重要ですが、施工後の手入れこそ重要です。

     

     

    どんなコーティングを施工しても洗車は、必要です。

    なので、施工後、どう維持する予定か正直に答えて頂いた方が、愛車に合ったコーティングをご提案が可能です☆

     

    当社のコーティングサービスは、最新だから○○○コーティングがいい!!!とかではありません。

     

    保管環境や洗車環境、塗装状態から一番、維持の出来る、維持し易いだろうなーと考えられるコーティングを選んでいく考えです。

     

     

    ガラスコーティングだから安心!良さそう!

     

    ワックスだから不安?効果ないのでは?という考えは、捨てて下さい。

     

     

    完璧な無敵、シミも汚れも付かない!ってコーティングはありません。

    ここを目標に色々、試案し試したりしておりますが、難しいです。。。

     

     

    完璧なコーティングは、無いのですが、愛車の保管環境、カラー、塗装状態、洗車環境等からベストなコーティングを選び、正しい手入れを行えば、完璧なコーティングに近づけることは必ず出来ます。

     

     

    コーティングを考えるのは、車を購入するタイミングが一番多いと思います。

     

     

    車選び、オプション等、装備、ナビで悩むように、コーティングも車選びと同じくらい考えて、見極めて選ぶようにすれば、損をしない、あなたの車に合ったコーティング選びが可能になると思います。

     

     

    勧められたからコーティングを依頼する。。。

     

    から

     

    自分でコーティングも選ぶようにしましょう。

     

     

     

    押し売り感が強い?サービス?業界(新車見積もり時からオプションで入っている。。。)なんで、○○いいですよーって言われた場合、じっくりなぜ、何がいいのかしっかりと確認しましょう^^

     

     

     

     

    コーティングって高いよな・・・
    どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
    って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
    無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^  
    問い合わせ お問い合わせフォーム
    電話:079-245-0955
    携帯:080-1419-6015
    ※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

     

     

     

     

     

     

     

    プジョー207 磨ける状態に

     

     

    カスタムコーティングキャンペーン中です!!!

     

    値引きではありませんが、値引き以上の価値のあるサービスを特典にしておりますので、是非、この機会にコーティングをご検討下さい。

     

    詳細は、下記URLをご覧ください。

    http://blog.carwash-gz.com/?p=3100

     

     

     

    入庫してそのまま磨き作業に入ることは出来ないので、磨ける状態にしていきます。

    下地処理の開始です。

     

    2013127p1

     

    まずは、足回りの洗浄から。

    ブレーキダストの多い車両は、特にホイールコーティングをお勧め致します^^

     

    ホイールの状態が良ければ、是非、施工して頂きたいオプションです。

     

     

    2013127p2

     

    ナットやセンターキャップ部分も取れる汚れはしっかり除去していきます。

     

     

    2013127p3

     

     

    ホイールの裏側も綺麗に。

    外さなくても少しの工夫と時間さえあれば誰でも綺麗にできます^^

     

     

    2013127p4

     

     

    足回りの洗浄が終わればボディの洗浄に入ります。

     

    よく見るスタンドのコーティングの場合、洗車も時間が決まっていたり作業がマニュアル化されている場合が多いですが、本当に綺麗にしようと思えばマニュアル化は難しいです。

     

    保管環境、使用環境、オーナー様の洗車具合でボディの汚れの程度は様々です。。。

     

    個体に合わせ洗浄していくのがプロの仕事ではないでしょうか???

     

     

    2013127p5

     

     

    アップにすると隙間には汚れが溜まってます。

    簡単にボディを洗うのも洗車、細部まで洗うのも洗車^^

     

    コーティング施工前にどちらがいいのか???この当たりも施工を受ける側のオーナー様が選ぶ基準にしないといけない作業です。

     

     

    2013127p6

     

     

    普段、手入れの行きにくいエンブレム周辺もしっかり綺麗に。

     

     

    2013127p7

     

     

    隙間も綺麗に。

     

     

    カスタムコーティングA、B、C、Zero3αともに外装の細部洗浄は行います。

     

    ドア開口部等、細部洗浄は、カスタムコーティングC、Zero3αのみ標準作業となります。

     

     

    2013127p8

     

     

    隅っこの汚れをかき出したあと、全体の洗車に入ります。

     

    この洗車時も無駄にキズを増やさないように洗っていきます。

    この後、磨くからと適当に洗っているとキズを増やし作業量も増えますし、当然、ボディにマイナスなので^^;

     

    スタンドコーティングの洗車は、このあたりも何も考えていないなと感じます・・・。

     

     

    2013127p9

     

     

    見えにくいだけで、鉄粉は経年車の場合、付着(刺さっている)している可能性が大です。

     

     

    2013127p10

     

     

    リア周りは、自車のブレーキダストによるものも多いと思われます。

    ネンド掛け前に、ケミカルで反応させネンドで取りやすい状態にします。

     

    ケミカル後、ネンド掛けを行います。

     

     

    2013127p11

     

     

    ネンド掛けが終われば次の、ボディに付着するものを除去します。

     

    油分&スケール(雨染み)がメインの除去、ターゲットとなります。

     

     

    磨きでも除去が可能な二つですが、磨きで取ろうとするとどうにもならない、ダメージにしてしまう恐れがありますので、磨き前に除去できるダメージは、しっかりと除去しておきます。

     

     

    2013127p12

     

     

    すっぴん、磨きで取れるものは取った状態になれば、磨き前の下準備もほぼ終わりまです。

     

     

    水分を切るため開口部を開け、水切りを行います。

    自宅での洗車も作業場所に余裕があれば、開口部を開け水切りを行うことをお勧めします^^

    車って、意外に多く水の入り込む場所が多く、完全に水を切るのは、時間がかかりますが、少しの時間でも水切りを行うと、水が垂れるのを防げますのでお試しを^^

     

     

    2013127p13

     

     

    磨けない箇所や磨きたくない箇所にマスキングを行い、やっと、磨き作業に入れます。

     

     

    2013127p14

     

     

    しっかりとキズを見極めるため

     

    無駄にと塗装を磨きで減らさないため

     

    見える状態にするために、照明を替え、見える環境にし磨きに入ります。

     

     

    何度も言いますが、見えない環境でいくら良い道具、コンパウンド、技術があってもターゲットが確認出来ない、見えなければどーにもなりません。

     

     

    見えない環境=屋外。

    簡単に最低限の状況ですが、これだけは覚えておいて下さい。

     

    屋外で磨いている=しっかりとした磨きをしていない、出来ていない。

    と考えて頂ければOKです^^

     

     

    2013127p15

     

     

    しっかりとターゲットが確認できますね^^

     

     

    この見える環境、本当に重要です。

     

    コーティングで定着のため、見た目の向上にも見える環境での作業は、本当に重要です。

     

     

    コーティングをしたけで実は、綺麗になっていないって事例も多いです。

     

    正しい情報を発信していない、施工側も分かっていない?ことが多い業界ですので、お客様、自信で何がいいのか見極めることが必要です。

     

     

    その参考の一つに、当社の考えがなればいいなと思います^^

     

     

     

     

     

    コーティングって高いよな・・・
    どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
    って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
    無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^  
    問い合わせ お問い合わせフォーム
    電話:079-245-0955
    携帯:080-1419-6015
    ※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。