« Home »
4月 11th, 2020 Comments: 0

研磨ってどこまで必要?

Tags
Plurk
Share this

コーティングサービス。

コーティングという語句が全面に出ますが、このような洗車キズを綺麗にするのは、コーティング剤ではなく磨き、下地処理によるものです。

 

このような塗装の洗車キズを、キズの目立たない状態まで薄く塗装を削ることで

 

 

このようにキズのない、見えない状態までもっていきます^^

 

コーティング剤の働きは、この先で、綺麗にした塗装の強度を少しでも補ってもらう、そして劣化を少しでも遅らせるために施工するもので、洗車キズをないようにしてくれる魔法の溶剤ではありません。

 

 

ただ思うことが、、、

 

「洗車キズを完全に綺麗に磨き上げても」キズは入るし、お客様の維持方法によっては早期に、キズは付くってことです。

 

 

塗装の荒れ、キズやシミは、研磨でないと綺麗にみせることが出来ないので、研磨は必要になる訳ですが、その綺麗にした美しさをコーティングで絶対に綺麗に維持出来るようには出来ません。

 

だったらそこまでの磨きは必要か?

と思うんです。

 

綺麗に磨く、キズのない仕上げ➔乗る、洗う、時間と共にキズが入る➔コーティング効果は実感出来るけど洗車キズが、、、みたいな^^;

 

それであれば、ある程度の研磨で、キズを目立たなくする程度で仕上げる方が、塗装も減らず費用も抑えられるのでいいなと思うわけで^^

もちろんとことん磨きて綺麗にしたいって場合には、細かい研磨が必要ですが。

 

 

ワックス利用者が増えるにつれ、下地処理の幅、そこそこ仕上げ、とことん仕上げなど色々、データも集まってきました^^

ワックス用の下地処理やワックス用の研磨処理など。

 

 

ワックスだから出来るしあげ、下地処理。

 

塗装を極力減らすことなく、綺麗にみせる、そんな維持が出来るのもワックスの魅力です☆

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・

もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

洗車専門店 GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
携帯:080-1419-6015

 

■ガレージゼロのサービス■

 

ワックスの推奨について

☆防汚性のある天然ワックス層を形成することで、汚れ難くなります。

☆耐シミ効果は一番あるのがワックスです。

☆現在、施工している上から天然ワックスを施工することで、雨染み対策、艶向上が可能です!!!

 

※高額なコーティングでも、私の実体験では、1年もすれば洗車(水洗い・シャンプー洗車)では落とせない、汚れが付着したり初期のコーティング効果が発揮出来なくなります。是非、天然ワックスで防汚性、耐シミ性、艶を取り戻し綺麗な愛車に仕上げましょう!

 

コーティングの選び方、資料無料配布中!!!

下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。

◆PDFファイルにて無料配信中◆

https://www.carwash-gz.com/download/

 

 

Comments are closed.