« Home »
11月 11th, 2013 Comments: 0

綺麗なうちに ベンツC①

Tags
Plurk
Share this

 

 

ベンツC ほぼ新車の状態での入庫です。

 

まずは、足元のコーティングからです。

 

どんな車でも同じですが、特に欧州車の場合、ブレーキダストの汚れが気になると思います^^;

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そんな場合には、ホイールコーティングがお勧めです。

 

施工したホイールと未施工では汚れの落とし易さはかなり差がでます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

まずは、地道に洗浄開始です。

 

キズ付けないもので優しく洗浄が基本です。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

当店でコーティングを施工した方にお渡ししているALLクリーナーですが、コンパウンドを含んでいないので安心してホイールにも使って頂けます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

少量をクロスに取って力ずくで擦ることなく優しく撫でるようにすると・・・

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ダストもスッキリです☆

 

塗れたままでも使用可ですし、コーティングを施工してあっても未施工でも使用可です。

ホイールの汚れや、シャンプー洗車で落ちない、汚れ、虫の死骸等があればボディ、ホイールに使ってみて下さい。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

作業に戻って・・・細かな箇所に入り込んだ汚れもブラッシングでかき出します。

 

当社のコーティング作業は、じみーに時間がかかる作業のオンパレードです(笑)

 

 

コーティングと言っても簡単に素早く数千円で出来るものもありますが、私的にそれでは、塗装を守るコーティング、本当に綺麗に仕上げるコーティングは無理だと思います^^;

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ケミカル品、道具、時間と根気があれば、ホイールを外さなくても裏側までスッキリとできます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ボディコーティングと同じで定着がいいようにコーティングを施工し乾燥させれば完成です。

 

 

ボディコーティングもそうですが、ホイールコーティングも綺麗なうちに、新車時に愛車に合ったコーティングを施工することが大切です。

 

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^  
問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015
※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

【私をご紹介してくれたブログです】

宮城県の輸入車専門プレミアム納車システム TEAM MANOME

馬目 宏樹様  http://www.tm23.jp/index.html

全国どこからでも安心し輸入車を購入、輸入車ライフを始めることができます。

新車はやめるべき?認定中古車も?ディーラーはどうなの?ズバズバ書いてくれています。

馬目様が私のことを記事に書いて下さいました。

http://ameblo.jp/tm23manome/entry-11266021093.html

是非、一度、ご覧下さい^^

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.