Home お見積り・現車確認について 
« Home »
3月 25th, 2014 Comments: 0

お見積り・現車確認について 

Tags
Plurk
Share this

 

 

コーティング、今では、一番多く施工されているのは、ガラスコーティングではないでしょうか?

 

 

私も以前は、最新のコーティング剤、主流なコーティング剤が一番いいと思い込みサービスを行っていた時期がありますが、実際に施工し施工車の経過を見ていると、結果はそうではないと気づきました。

 

専門店の方にもお客様にも、ワックス施工してますってお話、提案をすると笑われることが多々ありますが、その反応がもうこの業界が作った結果だと言えます^^;

 

ワックスも良いものを、上手く使ってやれば塗装保護、美観維持に繋がります。

耐久性等、デメリットもありますが、メリットも多いです^^

 

 

古いも、昔のものは良くない?と思われがちです。

 

施工者もお客様も新しいものい食いつきやすいです^^

普通のことなんですが^^;

 

 

でも、新しいものが良いとは限りません。

 

 

塗装の質や状態も違う。

保管環境も洗車環境も違う。

人により綺麗の基準も綺麗にしたい箇所も違う。

 

そんな中、完璧なコーティングの発明は、今後も非常に難しいテーマだと思います。

塗装が最大のコーティングですしね^^

 

で、です。

頭の中で常に考えていることがあるんです。

 

完璧なコーティング、万能なコーティングなんてないってことを頭に置いて頂いて。。。

 

主流のコーティングって何なんだ?ってなりません???

 

主流のコーティングが生まれる、主流と言われるコーティングが広まる限り、全てのお客様の愛車の塗装保護、美観維持は出来ないと言えます。

 

マッチングが合えば塗装保護、美観維持に繋がりますが、主流のコーティングでも全ての車に合うとは限りません。

 

 

オーナー様によっては、主流のコーティングがバッチリ合う場合もありますが、合わない方は、塗装保護も美観維持も全く出来ないのです。

 

良いモノが主流になれば、お客様のためになりますが、コーティングで言えばそうと言えない。。。

 

コーティング剤を開発・販売しているメーカー→採用し施工してる施工店→エンドユーザー(お客様)、この流れがある訳ですが、今の業界を見ている限り、主流なコーティングが生まれる業界を見ている限り、お客様を騙しているのでは?と考えてしまいます。

 

私はですよ^^;

 

新車時に施工されるコーティングもガラスコーティングが主流です。

 

 

コーティングの目的である塗装保護、美観維持がコーティング剤のみに頼れる、ワックス、ポリマー、ガラスコーティング等、これを施工すれば塗装保護、美観維持が出来るコーティング剤があるのならば、コーティング剤でコーティングを選ぶのも問題ありませんが、実際には、コーティング剤には完璧なものがございません。

 

愛車を綺麗にし、綺麗に維持するのがコーティングの目的。

 

この目的は、コーティング剤だけではクリアできません。

 

塗装等、ボディを綺麗にするのは、下地処理(洗浄、磨き)であり、綺麗にしたものを維持するのは、メンテナンスと考え、コーティング剤に料金設定は行っておりません。

 

ガラスコーティングでもワックスでも同じ施工料金となります。

 

コーティングは、塗装状態に合わせ、パーツや施工箇所に合わせ、保管環境、洗車頻度、洗車方法、カラー、メンテナンス頻度を考慮し選ぶこと、また、受けるダメージからボディの場所によりコーティングを使い分けることも必要であり塗装保護、美観維持には最善と過去の施工を振り返り、これからの新しいコーティングの施工法、考え方です。

 

私は、このように考えております^^

 

新車時、オーナー様の保管環境も確認せず見積もりが作成された時点でコーティングが見積もりに書かれている場合が多いですが、完璧なコーティングがない限り、そんな提案はあり得ないことなのです。

 

経年車の場合は、特に塗装の状態が違います。

 

2014211c6

 

キズの入り方もキズの程度も違う。

 

2013127p15

 

塗装の硬さ、質、磨ける塗膜量も違う。

 

2014323bm10

 

キズの見えやすさ、キズの入りやすさも違う。

 

塗装の状態が違えば、使用出来る、塗装保護に繋がるコーティングも変わってきます。

 

キズの見え方が違えば、提案出来る仕上げもメンテナンスも変わってきます。

 

 

2014211c9

 

磨きにおいても、どこまで仕上げる(磨き上げる)かもオーナー様の美観感覚によっても変わります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

磨きと同じく、どこまで綺麗に仕上げるか、仕上げたいかも目標も違います。

 

 

お客様が求めるのは

 

愛車を綺麗にし、綺麗に維持するためのコーティング、磨き、仕上げ だと思います。

 

 

お客様に求められるものに、答えるためには愛車の状態や保管環境等の情報とオーナー様の仕上げたい目標、ご要望をお伺いする必要があります。

 

お見積り時に提示する施工料金は、大まかな金額となります。

 

最終的な施工料金は、現車確認させて頂き、オーナー様のご要望、仕上げの目標をお聞きした上で塗装状態や保管環境を考慮しながら最適なコーティングのご提案をさせて頂きます。もちろん、予算優先でご提案させて頂きます^^

※新車で現車がない場合は、遠方からの施工依頼で現車確認が難しい場合は除きます。

 

塗装状態の確認、オーナー様のご要望の確認、コーティングの提案で15分から30分程度でお見積り・コーティングのご提案、完了となります。

 

車好きな方、話が盛り上がれば1時間以上って場合もございますが笑)、気になること、分からない点をお気軽にご質問頂ければと思います^^

 

お時間を頂きますが、オーナー様のご要望に最大限、答えるために重要なことですので、現車拝見のためのご来店にご協力お願いいたします。

 

 

※多数のお見積りを頂き、見積もりのために作業が進められない場合もありまして、現車確認をお待ち頂かなければならない場合がございます。可能な限りお客様の希望日に現車確認出来るように努めますが、ご希望に添えないこともあるかと思います。

ご理解のほど宜しくお願いいたします。

 

ガレージゼロ 松田

 

 

 

 

 

 

ご質問・お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

ガレージゼロ:兵庫県姫路市八家1277-8

ガレージゼロホームページ:http://www.carwash-gz.com/
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015
※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.