« Home »
5月 11th, 2014 Comments: 0

ポルシェ 997ポルシェカレラ4S② 見えるから出来る仕上がり

Tags
Plurk
Share this

 

 

講習のお問い合わせで、現在も中古車の販売時にコーティングを施工している中古車販売店様より、「見える環境と見えない環境とは何でしょう?」とご相談を受けることがあります^^

 

磨きもそう、仕上げもそう、分からないことは疑問に思った時に聞く、これ重要です^^

塗装状態や劣化具合が変われば、板金塗装されていたりすれば、これまで磨けていたのに仕上げられない?ってこともあり得ます。

 

分からないまま、でなく聞くことも必要ですよね^^

 

 

当たり前のように磨く、、、本当にそれでお客様のためになるのでしょうか?恥ずかしいから聞けない?そんなアホらしいことで施工レベルが残念になるのは勿体ないですしお客様に申し訳ないです。

 

疑問点を解決し更に良い仕上がり、良いサービスにすればOKです^^

 

 

ガレゼロシステム、講習内容等は、下記よりご確認下さい。

ガレゼロシステム導入&講習 × 汚れない塗装 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真っ暗な施工環境。

 

当然ですが、ボディの状態も確認出来ませんし汚れも見えません(笑)

 

このような施工環境では、良い機材、良い腕があっても良い仕上げには出来ませんよね^^;

 

汚れもキズも見えなければ、どうにもなりません。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次は、蛍光灯下。

 

真っ暗な環境ではないでの、状態は確認できそうです。

 

綺麗に見えます^^

 

これなら磨きも必要ない?かもしれませんね^^

 

 

照明を変えてみましょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

専用照明下です。

 

磨きもいならいんじゃない?って見えていたボディにダメージが見えてきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グルグルと洗車、拭き上げ時に付いたキズが。。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エンブレム周辺にもキズが多く見えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

リア周りにもキズが確認出来ます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蛍光灯下では、綺麗に見えるボディも。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

照明を変えれば、ダメージが見えてきます^^

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どのようなキズが、どの程度あるのかも照明を変えることにより確認がで出来ます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蛍光灯下では、汚れが見えにくかった、細部に溜まった汚れも確認出来ます。

 

 

良い仕上がりにするためには、良い腕はもちろん、機材、資材も必要ですが、まずは、車の状態、塗装の状態がどうなのか?確認出来ることが絶対に必要です。

 

 

見えるからこそ、どう仕上げるか?

 

蛍光灯下で仕上げるのが最善なのか?

 

専用照明下で仕上げるのが最善なのか?

 

どんな作業をすれば、お客様のご要望に応えれるか?

 

 

判断に繋げることが可能です。

 

 

 

屋外で磨く?

 

見えない状況で磨いて、本当にお客様のためになるサービスなのか?と言えば、答えは、ノーです。

 

 

見えるからこそ、見える環境だからこそ、洗車、磨き、仕上げを含めコーティングサービスをスタート出来ます。

 

 

見えない環境が作れない、まだないのならば、そのレベルでマル秘作業を行い仕上げればいいのです^^

 

 

講習では、そのマル秘作業もお伝えいたします^^

 

 

 

 

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

コーティング資料無料プレゼント中
問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015
※作業で電話に出ることが出来ませんので伝言をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.