« Home »
6月 30th, 2015 Comments: 0

ガラスコーティング施工→シミに悩む・・・実は、施工前から分かっていること

Tags
Plurk
Share this

 

コーティングを施工してから、綺麗に維持出来なくネットで調べて下さりご相談を頂く事案が本当に多いです。

ありがとうございます^^;

 

2015629x1

こちらのBMW X1もディーラーコーティング施工車ですが、再施工を検討中でご来店。

 

 

2015629x2

 

2015629x3

ボディは、雨染みだらけ。。。

 

2015629x4

一部は、コーティング(塗装)を浸食してしまっている?状態のものも。

 

綺麗に維持するために勧められ、施工したのに結果がこれでは、コーティングに不満が募りますよね。。。

 

 

ディーラーコーティング→綺麗に維持出来ない→クオリティーと価格の合っていないサービス→施工側でなく、お客様が損をする、、、コーティングを信用し施工者を信頼し期待し施工したのに無駄になる、お金が無駄になってしまう状況、、、どうにかしたいです。。。

 

どうにかしたいから、車購入前に、どんなコーティングを、どうすればいいコーティング、良いお店を選べるか?お客様自身で良いモノを判断出来る様になってほしいと考えブログを書いております^^

 

 

 

ディーラーコーティングが一番多いのですが、その他、スタンド、中古車販売店、他社専門店でコーティングを施工したが綺麗に維持出来ずご相談を頂いております。

 

コーティングを施工して初めて、コーティングしたのに・・・ってお悩みになる方が多いです。

そうなるのも当然で、お客様が事前にコーティング知識がなければ、「コーティングお勧めです!」と言われれば、金額くらいの結果が得られる、価値のあるサービスだろって施工してしまうのが当然です。

 

しかし、実際には価格だけの中身があるかと言われれば疑問です。

施工側も適切に提案、施工が出来ていないですし、施工後に対応する知識、技術もなくサービスをしているのが実情と言えます。

 

 

綺麗に維持出来ていない方の悩みで多いのが、様々あるダメージの中でも 雨染み です。

当社では、シリカスケールとも言っております^^

 

雨染みが付いてしまったが、メンテナンスキットのクリーナーでも綺麗にならない。

雨染みが出来て、施工店に相談したが、雨染みは付くと言われた、メンテナンスをしたが改善されない。

撥水は効いているがシミが取れない、気になる。

 

と、洗車キズなどの悩みより、雨染みにお悩み、気にしている方が多いのが分かります。

 

雨染み(シリカスケール)・・・皆様が気になさるように、出来てしまうと見た目にも悪く、美観を大きく損ねる原因になります。

そして、美観だけでなく、塗装(コーティング)にも悪く、コーティングの耐久性も左右する非常に厄介なダメージです。

 

 

実は、この雨染みの問題。

施工直後の綺麗さだけでなく、コーティング本来の目的、長期間、綺麗に維持出来るようにとコーティングサービスを考えている施工者であれば、施工前から、わかるダメージなのです。

 

雨、夜露、洗車など濡れる環境とボディが汚れる環境があれば、必ず発生するのが雨染みです。

濃色車だけでなく、その他カラーでも必ず発生します。見える?見えない?目立つか目立たないだけかです^^;

※仮に常に純水洗車しかしない場合でも、発生は少なくなりますが雨染みは出来ます。

 

 

コーティング剤により雨染みの固着(取れなくなる状態)の多い少ないはありますが、完全に雨染みゼロに出来る!ってコーティング剤は存在しません。。。

 

 

どんなコーティングでも・・・ポリマー、ワックス?ガラスコーティングでも防げない。

どんな保管環境でも・・・屋内保管でも洗えば発生する。

洗う、濡れる状況があれば防げない・・・乗る期間洗わないことはまずない

 

塗装に良くない雨染み

 

どうすれば???

 

保管環境、コーティング、洗車、カラーでも防ぎきれないのであれば、、、施工後、発生しても対処出来る様に仕上げればOKです^^

 

言い換えると、雨染み除去が出来るように仕上げる、雨染み除去剤が使えるように仕上げることが必要で、そうすることで塗装保護、美観維持、コーティングの耐久性も延ばせることになります☆

 

 

コーティングを施工しよう!と考えネットでし食べてみると

 

ガラスの厚みで・・・とか、酸化しない、分子結合がどうとか、超光沢、圧倒的な〇〇、親水?撥水?超撥水?見れば見るほど、調べれば調べるほど何が良いのやらわからなくなると思います^^:

 

ビックリするくらい種類もある。

施工店も多い、そして、どれも良いことばかり書いてある。。。

 

当然悩んでしまうと思います。

 

コーティング剤や研磨のPRはガンガンしているけど、実際に施工後、どのようになるか?後々のこと(ダメージ)を書いてあるお店は少ないです。

 

実際に大切なことは?

コーティング剤や光沢、撥水などではなく、乗る期間、綺麗に維持出来るのは何か?です。

 

 

ガラスコーティングだが、シミだらけに。。。

ガラスコーティングではないけど、シミにも対応でき綺麗に維持できる。

 

どちらが良いか?と言われれば後者だと思います^^

 

コーティング選びで重要なことは、今、ネットや貴方な頭の中にコーティングの既成概念を忘れ、コーティング剤に捉われないコーティングサービスを選ぶことです☆

 

 

もちろん、コーティング剤も重要です。

でも、もっと大事なのは、コーティング剤より下地処理やメンテナンス(雨染みは除去出来るか?など)です。

 

楽に、綺麗に維持するためにコーティングを検討しているのに、先にメンテナンスを考えるのか!?と疑問を感じるかもしれませんが、施工後の分かりきったダメージに目をつぶってきた業界だからこそ、今、コーティングが必要ない?コーティングを施工したのに、綺麗に維持できなくて悩んでいる方が多くいる状態になっています。

 

お客様も施工者も一度、落ち着いて、コーティングを施工してどうなるか?を考え直せば、コーティング剤に捉われないコーティング選びが重要なのか分かると思います^^

 

だって、完全無敵!屋内、屋外でも、洗車環境・状況がどうであれ必ず綺麗に維持できる!ってコーティング剤なんて今のところ、存在しないのですから^^

 

 

車を綺麗にし維持するためにあるのがコーティングサービスです。

 

どのような仕上げを望むか?どの程度の綺麗さを維持したいか?どのような維持方法をするか?オーナー様一人一人で最適な施工内容、コーティング剤、手入れの方法も変わると言えます。

 

洗車でOKな方。

ワックスでOK、ポリマーでOK、ガラスコーティングでOKな方。

簡易コーティングを定期的にするのがお勧めな方、しっかりとしたコーティングで仕上げるのが最適な方。

 

一時的な綺麗さ、仕上がりだけを提供するのであれば、

 

ガラスコーティング?

ポリマー?

親水?撥水?ハイブリット?二層?ってコーティング剤をアピールするのもいいかと思いますが

 

そんなことだけをお客様に伝え、施工しても必ず良い結果が得られる訳ではありません。。。

 

お客様に提供したいこと、体感して頂きたいことは、乗る期間、手入れはいりますが綺麗に維持できること、綺麗に維持できるように仕上げることです。

 

 

是非、どのように仕上げたいか?ご要望をお聞かせください^^

 

 

 

 

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる、役に立つ業界の裏話等をまとめた資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

http://www.carwash-gz.com/download/

 

◆新車のコーティングが安い!高品質でありながらディーラーコーティングの半値で施工が可能!!!◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7753

 

 

 

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.