Home トヨタ エスティマ② ガラス面も下地処理が大事
« Home »
4月 20th, 2018 Comments: 0

トヨタ エスティマ② ガラス面も下地処理が大事

Tags
Plurk
Share this

 



新車のガラス面も油分は、しっかりと付いております。

 



このような状態には、ボディと同じでガラスの撥水剤も上手く定着しません。

ガラス面も下地処理がポイントです。

 



ガラス面も研磨方法によっては、油膜は除去出来たがキズが入っている状態になり得ますので、キズが入らないように仕上げます。

 



不用なリアのスッテッカーも除去して整え、コーティングを塗布し仕上げます。

 

窓ガラスにコーティングをすることで、雨天維持の視界確保はもちろんですが、ガラス面の汚れの固着を抑えることも可能です☆

 

それと洗車後の拭き取りが楽になるのでお勧めです☆

 

 

 

 

 

◆◆◆下記URLより、オーナー様自身で意味のある効果のあるコーティング選びが出来る、どのようなコーティングサービスを選ぶべきかが分かる資料をPDFファイルをダウンロードして頂けます。是非、参考にして頂ければと思います。◆◆◆

◆PDFファイルにて無料配信中◆

http://www.carwash-gz.com/download/

◆新車の塗装状態、新車の納車レベルについて◆

http://blog.carwash-gz.com/?p=7631

 

 

コーティングって高いよな・・・
どうすれば綺麗に出来るんだろう・・・もう、コーティングしてしまっているけど、綺麗じゃない、、、話を聞きたい

塗装保護、美観維持が可能なコーティングにするための雨染み除去剤が使える仕上げにしたい!
って愛車の美観維持で気になることがあればお気軽にご相談ください☆
無料見積りだけでもOK、相談、話だけでもOKです^^

GARAGE  ZERO

お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.