マツダ デミオ③ 汚れが固着しない仕上げ + ダメージを取る

 



研磨が終われば洗って乾燥→やっとコーティング塗布に入ります。

※シリコンオフ等で脱脂することはございません。別の方法で脱脂を行います。詳しくは来店時に^^

 



コーティングで重要なことは、汚れが付着した後、固着、浸透しないようにすることです。

汚れが付くことは、絶対に避けられないことなので、洗って汚れが落ちるようにすることがコーティングの施工するポイントです。

 



5年持ちますか?ディーラーのように5年保証ありますか?と皆様が気になる耐久性ですが、、、当社の考える持つ持たないは、極力、初期施工の綺麗さをどれだけ維持出来るかです。ディーラーコーティングは確かに5年という数字がありますが、本当に5年、ほぼ新車時の綺麗さを維持出来るでしょうか?^^;

 



 

綺麗に維持出来ている方がどれだけいるでしょうか?

答えは、駐車場に停まっているディーラーコーティング施工車を見れば分かります^^;

 

〇年保証はあるけど、その期間まで(早期)に美観が悪くなる、洗車もしにくくなる、、、それでは、コーティングの意味がないと思います。

 

コーティングの持つ持たないは、撥水についてか、美観か、コーティング層だけ残っていればいいのか?何を基準に考えるかでも答えは変わりますし、コーティングは、確実に塗装状態に左右されます。新車の塗装や塗装そのものの強度が強い車の場合、自然と耐久性が期待出来ます^^コーティングが良い悪いでなく、塗装が良い状態だから良い結果を得られる☆

 

だから、持つ持たないで言われれば、もちません、期待しないでと言うしかありません。※施工証明書は発行しますので保険修理可能です。

塗装状態、保管環境、維持方法でも左右されますので。

 

しかし、洗車+水分シミ(雨染み、スケール汚れ)の除去を行えば、確実にコーティングの延命、美観維持が可能になります☆

あとは、自身の綺麗に維持したい程度に合わせ手入れのスパンを決め、維持していけばOKです☆

 

 

 

GARAGE  ZERO

◆YouTubeで、研磨、コーティングをチェック

チャンネル登録で、コーティングの仕上がり、研磨など動画で確認出来ます。
http://ur0.work/J7Nr

お問い合わせ お問い合わせフォーム

HP:http://www.carwash-gz.com/
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

 

マツダ デミオ② メイン作業 × 下地処理

 

洗浄の次は、コーティング塗布前の下地処理である、研磨を行います。

 

コーティングは、何か塗ればダメージ(シミ、キズなど)が解決できるものではございません。

※多少の艶出しや誤魔化しはできますが、直ぐにもとに戻ります^^;

 

コーティング、コーティングと言葉が先行しますが、実際には、下地処理(洗浄、研磨)が大半の作業を占め、下地処理がポイントです☆

 

スタンドのコーティング等で、1泊2日、2泊ほどでガラスコーティングが仕上がるサービスもありますが、しっかりと仕上げようと思えば、、、洗浄で半日、、、磨きをしてたら、、、^^;

 

スタンドコーティングのスピード凄いですね^^

スピードでは勝てません。でも、それ以外では^^

 



展示車なので、ボディ全体に洗車キズ、溶剤で取れないシミも多数です。

 

このままコーティングを塗ってもキズ、シミは改善されませんので、研磨で一皮むき綺麗な塗装面に仕上げます。

 



屋外では見えにくいダメージも、キズが見える空間、照明下では、素の状態が見えてきます。

 

ディーラー、中古車販売店様から出張でと研磨を含む仕上げを相談されることがありますが、屋外や研磨に適した環境(照明、場所)で仕事が出来ないことがほとんどなので、お断りしております。

 

真っ暗な中で、キズが見えない環境でポリッシャーを回しても綺麗になりませんから^^;

キズが見えない=キズが綺麗になっているか?確認出来ない=そんな場所で仕上げれません。

 

 





ファーストポリッシュ終了。

この後、艶を出すためにセカンドポリッシュへ。

 

日常使用、酷使する予定でもあるので、多少のキズは残しつつ仕上げていきます^^

※完全無傷+コーティングでもキズが全く入らないように仕上がりませんので、使用環境に合わせ仕上げるのもお勧めです。

 

 

 

GARAGE  ZERO

◆YouTubeで、研磨、コーティングをチェック

チャンネル登録で、コーティングの仕上がり、研磨など動画で確認出来ます。
http://ur0.work/J7Nr

お問い合わせ お問い合わせフォーム

HP:http://www.carwash-gz.com/
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

 

動画で見る、スズキ ハスラー新車の塗装



今回は、スズキ ハスラー 新車の塗装です。

 

軽自動車になれば状態の良くない(塗装のゴミかみ、ピンホール、キズなど)ものが多いです。※予算も削られているので仕方ないのかもしれませんね。

 

でも、今では、軽自動車でも200万近く、または、200万を超えるものもあり新車であるならば綺麗に納車して欲しいです。

 

このような状態でコーティングを施工してもキズ等は残ったままとなります。

オーナー様のご要望に合わせ、研磨を行うか?そのままでOKかを決め、コーティングを行います。

 

ご質問の多い、【新車でも磨くべきか?】

 

この回答ですが、私の愛車ならば研磨(ハードな磨きは行わない)を入れます^^

となります。

 

新車、何も問題なければ研磨する必要もないとも言えますが、実際には修正しなければならない場所があったりしますので、状態に合わせ下地処理を考えるのがいいでしょう。

 

 

 

GARAGE  ZERO

 

◆YouTubeで、研磨、コーティングをチェック

チャンネル登録で、コーティングの仕上がり、研磨など動画で確認出来ます。
http://ur0.work/J7Nr

お問い合わせ お問い合わせフォーム

HP:http://www.carwash-gz.com/
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015

 

 

 

 

GARAGE  ZERO

 

◆YouTubeで、研磨、コーティングをチェック

チャンネル登録で、コーティングの仕上がり、研磨など動画で確認出来ます。
http://ur0.work/J7Nr

お問い合わせ お問い合わせフォーム

HP:http://www.carwash-gz.com/
電話:079-245-0955
携帯:080-1419-6015